夏の思い出 徒然なるままに   柳瀬 洋平 2018/08/17 (17:03)
宮城にも押し寄せた、今年の酷暑…。

私はというと


二口渓谷(秋保)で川遊びをしたり…


      



話題の映画を見たり…


      



「いっせーの」ゲームで、指が3本しかないのに
「いっせーの、よんっ」とシャウトする5歳児の行く末を案じたり…


     
  ※地方によって「いっせーのせ」とか「せーの」で
    挙げた指の本数を当てる、あれです。



「車」対 「蚊取線香」の事故を起こしたり…


    



それなりに、楽しい夏でした。


そうそう、もうひとつ、この夏のニュースといえば、
アナウンサーの局内部屋移動に伴って行われた「席替え」で
ニュースの相方・蜂谷キャスターと、席が隣同士になったことです。





このブログにバックナンバーがないため、
???という方も多いと思いますが
これまで、ここにしたためてきた「蜂谷キャスター生態シリーズ」では

 ・冷蔵庫に日本酒の一升瓶が入っている
 ・「四合瓶と間違えて買った」などと無理のある言い訳をする
 ・昼食は毎日“かつ丼”

など見た目とのギャップをつまびらかにし、一部の方から好評を博してきました。





本人がこの「席並び」に嫌忌の念を抱いていることは想像に難くありませんが、
私としては、以前よりネタを拾いやすくなったので、
期待に応えられるよう、さらに取材を進めていきたいと思います。


                     おわり


夏の思い出と目標達成の話      いとう たく 2018/08/11 (18:45)
 前回、旅&出張好きの話を書きましたが続編です。

去年から若干、飛行機に相性がよくありません。
去年9月、名古屋出張 帰りの便が台風で欠航。
柳瀬アナと陸路仙台。約5時間の移動。

そして、おととい、北海道から野球中継の帰りも
台風で欠航。戻り当日、取材の予定があったため、
朝6時札幌発〜北海道新幹線で仙台へ、約6時間半の移動。

それでも、私は全く苦になりません。

東海道新幹線なんてなかなか使いませんから。
札幌〜新函館北斗間の特急なんて乗ることないですから。
車窓からの景色を堪能いたしました。

そんな旅好きの私がこの夏、大きな目標を達成しました。
しばし、お付き合いください。

なんと!!

47都道府県にすべて上陸いたしました!!!

旅好きの私の子供のころからのひそかな夢でした。

長く高校サッカーの担当をしていますと、
様々な県に取材に行くので、この目標が達成できるだろうと思ってましたが
担当は3年で終わり、出張で達成することは難しくなりました。

担当を離れた2006年以降、私は決めました。

家族で出かけるときは、もう出張ではおそらく行かない場所を選んで
47都道府県上陸を達成する!と。

家族で出かけた主だったところを紹介します。

2008年夏  九州上陸。仕事で福岡、大分、宮崎、鹿児島は上陸済み
      長崎、佐賀に行きました。

2009年夏  仕事でも全く上陸していない四国に。全県一か所は回る。

2010年冬  車で移動し北陸制覇 石川、富山、福井上陸

2013年夏  九州は残りの熊本上陸

2015年夏  中国地方 広島、島根、鳥取上陸

すべて格安パッケージフル活用。少しずつ夢をかなえましたが
2015年以降、あと1県に迫りながら、行く機会が作れなかった県が。

実は三重県です。

愛知は何度も仕事で行きましたが三重だけはありません。
行くなら伊勢神宮と決め、ガイドブックは数年前に購入済みもずっと未使用。

しかし、家族の賛同も得て先月、ついに三重に。

写真は撮りましたが
私が撮っているので私が映っていない(笑)。

乗せる写真があまりないことに気づきましたがおいしい一枚。
私の47都道府県上陸記念に、ちょっといいモノをと頼んだのが
鳥羽湾名産のアワビ



さすがの味でございました。

また、伊勢神宮で、新たな趣味を始めることを決意しました。
御朱印帳です。




実は仲のいい某新聞記者からこの趣味を勧められていました。
「拓さん、出張でもいろいろ行くでしょ?
 宿の近くにある神社に手を合わせる。気持ちも新たになるよ」と。

確かに・・・。

実は宿の近くに神社があるときは
少し早く起きて、野球中継の出張なら
「イーグルスが勝ちますように。実況がうまくいきますように」と
祈ることはありましたが、御朱印は集めていませんでした。

今回は6年生の息子の発案でした。テレビで御朱印帳を見たらしい。
伊勢からスタートするのは何か運命かもしれない、
私も同意し始めてみることにしました。

私も目標に付き合ってくれた家族に感謝。

かつ、今後は家族の、仲間の健康を祈りながら
今度は出先で御朱印集め、始めてみようと思います。

残り少なくなってきた夏休み。皆様もよい思い出を!


 


お引越し              うきがやみほ      2018/08/04 (01:41)
 『ヤナセさん、こちょこちょこちょ〜☆』

 『私も、わたしも〜〜〜!』

 「ちがーう!」 
 ↑
「みんなしっかり片付けろ〜」
 と指揮を執る、風な(失礼!)ヤナセキャスター。


実はコレ、今週末の社内お引越しに向けて追い込み作業中の一コマ☆
アナウンスは、制作と一緒のフロアになるんです。


もうかなり前ですが(笑)私が入社した頃、
その時は1階で、制作と一緒で報道も近い、
広いフロアの一角にアナウンス部がありました。

その後アナウンス部は単独で部屋を頂き、2〜3回移動。
記憶が曖昧で、いつからだったか定かではありませんが
今の部屋ではかれこれ十数年になります。


十数年動かずとなれば・・それなりに資料や持ち物も増えるもので・・
この機会に!と、毎日断捨離祭り!!

 書類、ノート、資料たちの山。これが毎日。
お掃除の皆さん、、毎日大量の書類の山、ご苦労かけました、汗
ありがとうございます!!


 ヤナセキャスターの指揮のおかげか・・

 引っ越しを明日に控えた今夜のアナウンスはこんなにガランと。
 ちょっとだけ淋しい・・



この部屋では、朝は4時半から夜は、特に中継前などは深夜まで明かりが灯り
アナウンサーはそれぞれシフトで動いていきます。

アナウンサー一人一人が、
この部屋で、もがきながら様々な仕事の準備をし、
この部屋から仕事に出かけていき、
またこの部屋に戻って
反省し、泣き、考え、笑い、語らって次へとつなげていきます。

一緒にニュースを見ながら、内容はもちろんですが
アナウンサーとしての基本である
アクセントやイントネーションを確認しあったり、
同じ番組の担当者同士、また先輩後輩で悩みを相談しあったり
うまくいかないところを指摘しあったり・・

仕事が連続する中でも常に良い状態で放送に臨めるように、
ほっと一息、鋭気を養うことも大切な作業。

また、時にたわいもない話をしながらも
それが仕事で感じていること、気づいたことなどの話につながって
深い話になることも。

コミュケーションがとれているので、お互いをよく知り、
それがチームとして良い仕事ができることにもつながっていると感じています。


明日からは、アナウンス単独ではなく他のメンバーたちと一緒。

我々の行動、仕事は今まで以上に周りから見られ、
逆に我々も周りが見えます。

そのことが良い刺激、新たなコミュニケーションを生んで
より良い放送につながっていくといいなと、今、思っています。


次に出社する時は新しいフロア。
新しい席。

どんな明日が待っているか・・

どんな化学変化が起こっていくか・・


とても、楽しみです。

 
                     (うきがやみほ)


部長という仕事  (もりともこ) 2018/07/27 (15:39)
最近最も変化のあったこと。
それは・・・



・・・私が部長という役職に就いたことです。
これは前任の吾妻部長に教えて頂いたことをメモした“虎の巻”
今の私になくてはならないノートです。

これまでは好きな取材をして放送して、ある程度自分のペースで、
もちろんいろんな人に助けてもらいますが、
最終的に自分がなんとかがんばっていれば形が出来上がりました。
でも、いまはそうはいきません。
なんだかちょっと違う世界に来たような感覚で過ごしています。

でも、それはそれ。

誰かが最近の私を見て言いました。
「家にも、会社にも、お子さんがいるような感じですね」と。
そういわれてみれば…
よいアナウンサー育てるという今の立場、子育てと似ているかもしれない!
そう思ったら楽しみにもなりました。

席もちょっと変わり、
今まで私の右斜め前の少し遠くに座っていたタクちゃんこと伊藤アナウンサーが
今度は左斜め前。



積みあがった書類が時々コミュニケーションを邪魔をしますが(笑)、
業務連絡をするときも距離が近くなりました!?
ミヤテレアナウンサーの長男坊。


そして、アナウンスルームはちょっとだけ社内移動するので
たまった書類や書籍を断捨離中!!
こういうことが得意なのは、news every.の柳瀬キャスター。いわば次男坊。
断捨離隊長してくれています。



ほかにも個性的なメンバーは皆さんご存知の通り!

家に子1人、会社に11人。
皆さんによい放送が届けられますように、
どちらも愛情込めて、頑張ります!


ところで、家のリアルわが子、
学校の宿題で動詞の問題を解いたとき、
「あかちゃんが、〇〇」は、“なく”
「あさがおが、〇〇」は“さく”  これはいいでしょう。

「やまに、○○〇」 みなさんは何だと思いますか?
6歳の娘の解答は・・・

「やまに、“かえる”」



あまりのマイワールドに、家でのイライラも飛んで爆笑でした。
先生の赤ペンが「“のぼる”もいいね!」と。
やさしい…先生。愛情が人を育てるんですね、きっと。

(もりともこ)


「涼」のおすそわけ     白壁 里沙子 2018/07/20 (21:01)
連日、うだるような暑さが続いていますね。

今回は、皆さんに少しでも癒しを感じていただけたらと思い、
7月の中継や取材で見つけた「涼」をご紹介します。


まずは、山形県の山辺町玉虫沼農村公園のラベンダー。



山々を望む、緑豊かな山間にあるこの公園。
涼しくて、空気も澄んでいて、とても気持ちよかったです♪



続いては、泉ボタニカルガーデンのアジサイ。





園内に咲き誇る色とりどりのアジサイ。癒されました…。
珍しい色のアジサイも見つけましたよ!
         ↓



こちらは、ヤマアジサイの一種で「紅」という品種。
開花時は白いのですが、だんだん赤く染まっていくのです!
それぞれの品種の魅力がありますね。



そして…
「涼」といえば氷。氷といったらスケート!
そう!今年もミッキーと楽しい仲間たちが仙台にやってきました!
ディズニーオンアイス!



実は、初めて観に行ったのですが
迫力満点で華麗なショーに見惚れてしまいました。
とても楽しかったです!



最後は、仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール!



「なつだ!おれさま、ばいきんまんサマ〜!」が始まりました。

ミストや水の出る「ばいきんまんの水あそび広場」は子どもたちに大人気♪
冷たくて気持ちの良い、夏限定の水あそび広場です。
ぜひ、ご家族でお楽しみください!



この厳しい暑さ、全国的にまだ続くそうです。
熱中症対策をしっかりとして乗り切りましょう!


白壁 里沙子(しらかべ りさこ)