春は忘れ物の季節       蜂谷 由梨奈 2018/04/13 (20:09)
やっと、春がやってきました。

前回のブログでさきよ先輩も書いていましたが
春といえば桜!!

今年はあっという間に花開き、満開に♪



満開の日に一目千本桜を取材することが出来ました。
咲いたばかりの桜の花びらは白いそうですね♪




さて、同じ頃
大学時代の友人と金沢へ行ってきました。

桜は葉桜でしたが
青空とのコントラストが綺麗で
気づくと写真フォルダは桜の写真と動画だらけに。

 

桜は満開も見事ですが
葉桜も風情があっていいですよね。

雷雨予報だった天気が晴れたり
海鮮丼のお店に並ばずに入れるなど
大満足の1泊2日の金沢旅。

ただ1つだけ、
春ということで気持ちが浮かれていたのか
新幹線の中にキャリーバックを忘れてしまいました。

どうして
あんなに大きいものを忘れてしまったのか不思議ですが、
持ち前の切り替えの早さで
次の日は
無くしたことを忘れて、金沢を満喫しました。笑

春ということで、
あまり気を抜かないよう、
引き締めていきたいと思います!


開幕&いろいろと開幕    鈴木沙喜代 2018/04/08 (01:23)
春です。

後輩の松原くんもブログで書いていましたが、
楽天イーグルス2018シーズンが開幕しました。

私も引き続き 
OH!バンデス 「週刊鷲砲」 のコーナーで楽天イーグルスについてお伝えします。
コーナーが始まって半年とちょっと。
選手の皆さんや助っ人さんのおかげで毎回本当に楽しくお送りしていますが、
私自身はもっともっと野球を学ばなくてはいけません。
選手の素顔に迫りながら私自身日々精進いたしますので
みなさまどうぞお付き合いください!!!




そして
お花見シーズンも開幕ー!
桜の開花の便りからあっというまの満開。桜のある毎日はウキウキ楽しくなります。

綺麗な桜たち〜
          

そして。こんなところにもー!


お花のような桜色衣装のティーナカちゃん!!
(この日はティーナカちゃんがスタジオでキャンディーズの「春一番」を歌ってくれたんですが…
これが本当に楽しくてノリノリで最高でした)
幸せいっぱいのみのりん
(新婚ほやほやのみのりさん。最近、より美しさが増しています。)



そして 今日。
そろそろ春服を…と(遅い)
クローゼットをゴソゴソしていると 発 見 。



わあああああ自分でもびっくり。
似たようなボーダーの服がいっぱい...笑


衣替えしてなかった。
なんだかいらない服も沢山……整理したい。
思い立ったらやらずにはいられない。
このあと深夜の 断捨離大会 が開幕したのでした・・・




みなさまはこの春、どんな「開幕」をしましたか??

ちなみに、この後火曜日の 週刊鷲砲 では、
選手にとっての「開幕」についてもお送りしますのでお楽しみに♪


鈴木 沙喜代


開幕    松原 稜典 2018/04/01 (10:54)
昨日、帰ってきました。

楽天イーグルス2018年シーズン開幕の地、千葉。


ミヤテレの開幕戦中継は今年で5年連続。

アナウンサーも、ディレクターも、カメラマンなど技術チームも
現地ZOZOマリンスタジアムに乗り込み、熱戦の模様をお届けしました。


試合は延長戦までもつれ込み、
延長12回、途中出場の藤田選手のタイムリーで3対2で勝利。


ベンチリポーターとヒーローインタビュアーとして現地へ行った私は、
チームが勝利したため、イーグルスの今シーズン初めてのヒーローインタビューを担当することができました。


やはり開幕戦は特別だと思います。


143試合の中の1試合、ということももちろん言えると思いますが、
シーズンのスタートを飾る一戦が、開幕戦。
あの球場を包み込む高揚感や独特といってもいい緊張感は
やはり開幕戦ならではのもの。


ビジターながら駆けつけた多くのファンの方々が
藤田選手のヒーローインタビューにいつにも増して大きな歓声をあげ、
勝利の喜びを噛み締めている姿は、
ずっとこの日を待っていたんだなと感じる、
まさに開幕でしか味わえない興奮が伝わってくるものでした。


今年もミヤテレでは
ホームゲームも、そしてビジターゲームも中継します。


私も伝える立場の人間として
臨場感や興奮を声に乗せていきたいと思います。


御勇退    加藤 智也 2018/03/22 (17:10)
春は出会いと別れの季節。

先日、高校サッカーの名将が定年を迎え、
その退職を祝う会に参加させていただきました。

その先生は仙台商業サッカー部の
氏家錦(うじいえ にしき)元監督。

3年生と記念撮影をする氏家先生


一昨年の全国高校サッカー選手権宮城県大会決勝、
氏家先生がチームの指揮を執る最後の年。

3連覇を目指す聖和学園を相手に3点のリードを許しながら
後半ラスト5分から仙台商業が2点を奪い、王者にあと一歩と迫った熱戦は
私が実況させていただいた中でも、特に忘れられない試合の1つです。

祝う会には氏家先生が19年間指導されてきた全ての年代の教え子や
関係者、合わせて200人以上が集まり、
先生は本当に多くの方に愛されてきたのだと強く感じました。

OBに、お店の天井ギリギリの高さまで胴上げされる氏家先生


このような素敵な出会いや機会に恵まれた時に
アナウンサーをしていて良かったと感じることが多いのですが、
同時に「良かった」で満足すれば、
何の恩返しも出来ないまま終わってしまう、
それは申し訳ない…と考えてしまいます。
(↑めんどくさいタイプです)
結果、受けた恩は放送で返すことが
アナウンサーの本分、もっと力をつけて良い放送をしなければ…
と、いつも思います。

次また仙台商業が勝ち上がり、中継の機会に巡りあえた時には、
先生と選手が積み重ねてきた伝統、
試合の裏に隠されたストーリーをもっと視聴者の皆さんに伝わるように
実況したいと思います。

氏家先生、本当にありがとうございました。

一緒に出席した外賀アナ、鈴木アナと4人で記念撮影


ミモザの日。 あんざい まき。 2018/03/17 (20:41)
     
2010年ミモザの日に産まれた息子。

1歳と3日。
東日本大震災。

離乳食がまだ完了していない君は
いただいたおにぎりをそのまま食べられず。
ラップの上から指で潰して
ちょっとずつ摘まんで口に入れてあげたら
ニコッとして嬉しそうに食べてくれたね。

いつもなら3時間おきに替えていたオムツも
手持ちの物が少なかったから
パンパンになるまで替えなかった。
けれど
嫌がらず、泣かずに
ニコニコの笑顔で私を見つめてくれていたね。

お風呂も入れなかったけれど
無邪気にオモチャで遊んで
周りにいた人を自然と笑顔にしていたね。

あれから7年。

今は私の手も借りずに一人で出来ることがずいぶん増えたね。
買い物帰りの袋を代わりに持ってくれたり。
包丁も上手に使えて料理の手伝いをしてくれる。
今シーズン「やりたい!」といって始めたスノーボードも私より先をスイスイ滑って。
身体だって大きくなった。
あの日は1日中私の腕の中にいたのにな。
今や抱っこすることすら難しい。

7年て、それだけの年月。
この先もあの日のことは忘れない。絶対。