新年度を前に思うこと・・・   盛朋子 2017/03/24 (16:57)
2016年度もあとわずか。もうすぐ新年度です。
この時期は何回巡ってきても、
自身の新人時代のことを少し思い出したりします。

久しぶりに新人時代の研修テキストを手にしてみました。





これはNTV系列の新人アナが、
当時、伊豆に合宿して受けた研修のテキスト。
当然ですが、1991年入社なのでテキストの日時は「H3」平成3年です。





中を開くと、「外郎売り(ういろううり)のせりふ」というページは
テープで止めてあり、そのテープの茶色さが歴史を物語ります・笑

ページが取れてきそうで怖いので
今ではこのテキストそのものを開くことはありませんが
コピーしたものは今でも時折使っています。
アナウンスメントの原点です。


もうひとつの原点が、研修ノート。(花柄のノートです)





当時学んだことを読み返すと、
今の自分がどれだけ実践できているか、量ることができます。

私は入社以来ほとんどの時間をニュース分野の仕事に費やしてきましたが、
ノートには

「News → ふつうじゃないこと
 ふつうじゃないことを見極めるには、ふつうを知っていることが必須
 常識を知っていることが大切。
 ニュース性の高さとは、ふつうとどれだけちがうかで決まる」

と書かれていました。





ニュースの基本。
これは後輩にも言い続けています。

そして、
アナウンサーの心構えのひとつとして教えられた言葉が

「スタジオに入る前は“世界一ヘタなアナ”と思え!
 スタジオに入ったら“世界一上手いアナ”と思え!」





本番までは、ダメなアナウンサーだという自覚で万全の準備に勤しめ!
本番になったら、その準備を基に素晴らしい喋りをしなさい!
ということだと思います。

似たような意味の言葉で、別な先輩からは、
「どうにかなるだろう・・・は、どうにもならない」という言葉も頂きました。

アナウンサーは「準備が命」


新年度、ミヤギテレビには新人アナが入社します。
新たな顔を迎えて皆でがんばりますので、よろしくお願いします!!

(もりともこ)


今年は・・          浮ヶ谷美穂 2017/03/10 (10:39)
先週3月11日で震災から6年が経ちました。

前日10日は「OH!バンデス」で南三陸から中継。
翌11日は午前中に山元町から報道特番を中継しました。

3月3日にオープンした南三陸志津川さんさん商店街は、
元の志津川の商店街があった場所にオープン。
ようやくの本設の商店街のオープンですが、
南三陸町の町づくりは職住分離であることから
自宅と店舗、二重に負担が生じる人が多く、
皆さんほっとしながらも、
この先のことを見据えての気の抜けないスタートにもなっているようです。

また、新商店街の周辺は未だ整備中の為
商店街以外の場所にお店を出す方向の方々からは、
華々しいオープンを見ると、なんだか取り残された気持ちになって・・
やはり商店街に出店したほうが良かったのかという思いになる時もある・・
というような声も聞きました。

でも、一歩ずつですよね。
一つの町の中で・・宮城県で・・被災した各県各地域で・・
震災からの歩みのスピードは本当に様々。
私などには図り知ることができない思いというものが皆さんあると思いますが
焦ることなく、それぞれの方がそれぞれのペースで歩んでいければと
願っています。

12日は防災フォーラムに参加。
震災後、避難所→仮設住宅→復興住宅と継続して住民の方に寄り添っている
大学生のボランティアチームや
語り部として活動している高校生や大学生、
被災した地域再生のために働く若者などの話を聞くことができました。

震災を経験した若い年代の人たちが
「自分たちにできることをしたい」
「自分が動かなければ・・」
「自分たちが次世代につなぎ災害に強い社会をつくる」
など、強い思いを持って様々な活動をしている様子は
いつもまぶしく、頼もしく、
楽観的かもしれませんが未来は明るいと思えてしまいます。

誰もが、「他人事」ではなく、
「自分事」として捉えられるようになると
さらに未来は明るくなるのではないかと・・
自分にもあらためて問い直す機会となりました。



               (写真が無くすみません)(うきがやみほ)


断続的に降り続く?  吾妻秀謙 2017/03/03 (19:47)
今の時期、低気圧の接近に伴い大雨に見舞われることがありますが、
天気予報や気象関連の中継等で
「雪(雨)が断続的に降り“続く”?」と
頻繁に使われています。

「断続的」とは、「切れたり続いたりするさま」という意味で
“止み間”がありながら長い時間降るのであって
降り“続く”わけではありません。

○「断続的に降る」で、十分、
長い時間の降水のニュアンスは伝わると思うのですが・・・、
違和感を覚えるのは私だけでしょうか!?


〜参考〜
「断続的」を使わずに
「降ったりたり止んだり〜」と表現してもいいかもしれません。


早い、もう3月ですね。    蜂谷 由梨奈 2017/02/24 (11:55)
1月から夕方のニュース
「ミヤギニュースevery」を担当することになりました。

武田アナウンサーから
バトンを受け取ったのが最近だと思ったらもう3月。
あっという間に時間が過ぎていきます。

さて
12月まで担当していた
うみの杜水族館の生き物を紹介する
Oh!バンデス「うみの杜にっき」を引継ぎ、
水族館へ行く機会は減るのかなと思ったら





先月、3回取材させていただきました♪






ツメナシカワウソのソラくんくるりちゃん
同居スタートの取材です。
最近は氷にはまっているそうで
取材中は氷をカリカリ食べていました♪
食べ方、可愛いですね。



反省が多い毎日ですが、
しっかり日々のニュースと向き合い、
自分の言葉で伝えていけるよう努力していきます。

どうぞよろしくお願いいたします!!


メカラウロコ・27    松原 稜典 2017/02/17 (16:32)


昨年末、日本武道館で行われた
THE YELLOW MONKEYの年末恒例のライブ

「メカラウロコ」。


現在のメンバーで初めてライブを行った12月28日に
THE YELLOW MONKEYの誕生を祝い、
比較的初期の楽曲が中心のライブを行います!

恒例、と書いたものの
去年15年ぶりにバンドが再始動したわけですから、
「メカラウロコ」のライブとしては
2001年以来の開催だったわけで…


THE YELLOW MONKEYが生きがいの私、
もちろん、参戦しました!


前回のブログ担当時にも書かせていただきましたが、
初めての給料をその「メカラウロコ」のライブDVDボックスに費やすほどの
憧れ!


いやー、武道館のあの熱狂的な雰囲気と
懐かしい楽曲を円熟味を増したメンバーの皆さんが演奏する
こんなに贅沢なことはなかなかないなと。


そして、ライブが終了しているので書きますが
セカンドシングル「アバンギャルドで行こうよ」を
聴けたことがうれしくてうれしくて…


来年も行こう!休みなら…
と心に決めた一日となりました。