2018年2月23日放送

 
≪第11回 飯野つるし雛まつり≫
 〜3/4(日) 10:00〜16:00
 飯野学習センター
 (問)「飯野町商工会」 TEL024-562-2115(平日のみ)
 

 
「福島県飯野町」

本日のぶらり旅は!「福島県飯野町」。。。

町の千貫森には「 UFO館」があり!昔からUFOの目撃情報があったり
磁石が正確に方位を示さないなどなど・・・不思議な町で
「UFOの里」とも呼ばれています。。。

そんな飯野町は!この時期「飯野 つるし雛まつり」一色になります。。。

嘗て!織物の町として栄えた飯野町は、繊維業が衰退して
町の人通りは少なくなりました・・・このままでは駄目だと
立ち上がったのは地元の婦人部の方々です。。。
そして!11年前から始められた「飯野 つるし雛まつり」。。。
そんな!お話を伺ったのは「つるし雛まつり」実行委員の菅野さん。。。

今年からは「ひなぽん」なるゆるキャラも生まれて!
益々祭りは盛大になってきています。。。

本業は靴屋さんなのですが!祭り期間中「靴」はお雛様で隠れています・・・
「UFOの里」らしく・・・「UFOのつるし雛」。。。楽しいじゃないですか!

この徹底ぶりが凄いですね。。。確かに向いの電気屋さんのショーケースにも
電化製品は一つも置かれていません(笑)

お客さんの中には!雛めぐりと同時に・・・販売されている雛飾りの部材を
購入しています。。。飯野は東北のつるし雛の「聖地」に成りつつあります!

町のパン屋さん!「オレンジジャム」には
雛まつり限定のパンが販売されています。。。

溶岩窯で焼かれたパンが美味しいと評判のパン屋さん!
「ひなぱん」を是非!食べてみてください。。。


こちらのお店は・・・山喜屋さん。。。

奥さんが初めて作った「つるし雛」が残っているというので!
見せていただきました・・・風呂敷の生地で作ったそうです。

もう一店!訪ねたのは「ビューティーサロン ラミー」!!!

こちらには!驚くなかれ・・・6mの長さを誇る「つるし雛」です。。。

ラミーのママさんと、色々な話をする中!
「宮城テレビさんですよね」?と
聞かれました・・・

実は10年前にUFOの目撃者を探しに取材に来たのが宮城テレビ・・・
その時、ついでに!始まったばかりの「つるし雛まつり」の取材をしてもらい
放送されてから宮城のお客さんが!たくさん来られて・・・
それから地元のテレビ局や雑誌で取り上げられるようになり
今に至ったそうです・・・それって・・・10年前に訪ねたのは・・・
僕かもしれない・・・
そうです!「 2008年2月25日」「佳生のいつかきた道ぶ〜らぶら」
確かに訪ねておりました!!!

嬉しいじゃないですか!!!自分たちの取材から端を発して
今では!こんな大きな祭りへと育ちました!
まさに旅人冥利に尽きる言葉をいただきました。。。
これからも!益々、頑張ってください。。。


と!興奮も冷めやらぬまま・・・素敵なそば屋さんを見つけました!
「くるみの木」。。。若いご夫妻ですねぇ。。。ご主人は飯野の人です。。。


注文したのは「川俣シャモつけそば」。。。

シャモの良い出汁が利いてて!硬いシャモの肉を柔らかく調理しています。。。
そばは十割!本日は会津のそば粉です。。。十割なのにサラッとした
香りも然ことながら・・・甘みを感じるそばです。。。美味しいなぁ。。。

郡山市出身の若奥さんも「郷に入っては郷に従え」!
御主人のお母さんに教わりながら
作ったと言う「つるし雛」です。。。

こうやって!若い人のも継承されてゆきながら・・・
益々盛大な「飯野 つるし雛まつり」に育てていってください。。。
ありがとうございました。。。来年もぶらりとお邪魔します。。。



もどる
 
前のページに戻る