3/24 OA  ワンデス最終回 期末テスト!
問題1 ワンデスでは様々なしつけ法をお伝えしてきました。なかでも飼い主をちゃんとリーダーと思わせるしつけ「服従訓練法」を番組では4つお伝えしました。@つはマウンティング Aつ目はお腹をなでる Bつ目は体をいじくり回す
あと1つは高度なものでした。それは次のうちどっちだったでしょう?
【1】
握手をして自在に動かす
【2】
口元を押さえて自在に動かす
答え 【2】  “マズルコントロール”といいます。 ※危険なので注意しましょう
問題2 カーミングシグナルは犬語、伝えたいボディーランゲージの事でしたが、では、犬が地面を嗅ぐ行動の意味は?

答え 自分を落ち着かせたい時
問題3 ネコの“におい付け行為”。これは信頼・お気に入りを示すもので、ネコの体の3ヶ所から分泌されるとお伝えしました。
@耳の上  Aアゴ  あと1つは次のうちどこでしょう?

@足の裏  A耳のうしろ  Bしっぽのつけ根
答え Bしっぽのつけ根
問題4 ネコの毛づくろいには様々な意味があるとお伝えしましたが、黒く塗った所には何が書いてあったでしょう?

答え  ビタミンD補給
問題5 犬猫が食べると危険なものはどれ?(複数解答可)
答え  ガム・チーズ・玉ねぎ
 3/17 OA  ネコ雑学クイズ!
■ネコの種類
このネコなーんだ?

チンチラ(ペルシャ種)
このネコなーんだ?

アビシニアン
どちらが本物のアメリカンショートヘアー?
本物は右側。はっきりとした渦巻き模様があります。
■ネコの習性
ネコのジャンプは体高の何倍飛べるでしょう?
  @3〜4倍  A5〜7倍  B10〜13倍

A5〜7倍
ネコの目は明るさにより開閉しますが、精神状態によっても変化します。では、“興奮している”時の目はどちらでしょう?

上の目。交感神経が瞳孔を大きくさせます。
人間の目は光の3原色(赤・緑・青)が認識できますが、ネコはそのうち1色が見えないとされています。
それは次のうちどの色でしょう?
@赤  A緑  B青
@赤
なのでリンゴも肉もこんな色に見えているのかも
■ネコの雑学
スコティッシュ・フォールドというネコは耳に特徴がありますが、それはどのようなものでしょう?
@耳が後ろに反っている
A耳が前に倒れている
B耳が穴だけ

A耳が前に倒れてる
ネコを興奮させる植物“またたび”と同じ作用があると言われるものは次のうちどれでしょう?
@あけびのツル  Aぶどうのツル  Bキウイフルーツのツル

Bキウイフルーツのツル  サルナシ科の植物
 3/10 OA  犬の世界にもあった高齢化問題(痴呆症)
東北動物看護学院 動物栄養学講師
わたなべ動物病院 副院長
渡部 さゆり先生
そして、レオン君(ゴールデン・レトリバー)13才!
現在、飼われている犬の4頭に1頭は10才以上という高齢ペットの世界!
最近の高齢化の原因は…
・飼い方の変化(ペットを大事にする飼い主が増えたり、室内飼いが増えた)
・医療技術の向上(特に薬が良くなっている)

などと言われています。
ちなみに高齢・老齢は左記の年の事をいいます。
それに伴って出てきた問題が痴呆症の犬!最近増えています!
ということで、自分の老齢ワンちゃんが痴呆かどうかcheckしましょう。
5項目のうち2項目が当てはまったら注意ですよ!
※ただし、同じ症状でも別の病気も考えられます。心配でしたら動物病院で診てもらいましょう!
名前を呼んでも無反応になった。
昼は寝ていて夜は起きている。昼夜逆転の生活。
(夜鳴きもする)
異常な食欲。しかし食べても痩せていく。
円を描くように歩く。
狭い所に入りたがるが、後退できない。
では、痴呆症の予防は…
他の犬と会う機会を与える
毎日同じ時間に散歩する
たくさん話しかけてあげる

いずれも刺激のある楽しい生活をさせるのが一番です。
でも、もし痴呆症になったら…
視力・聴力が低下してしまっているので、ワンちゃんにとっては緊張・不安が沢山。
安全・安心な環境を作ってあげなければいけません。
・居場所の工夫
角のあるゲージは隅に行って身動きがとれなくなるので円形のゲージに変えてあげましょう。自由に動くことができます。
・食事の工夫
もし食べなくなったら、電子レンジなどで人肌程度に温めてあげましょう。臭覚が刺激され、食欲がでます。
また、ペットフードは老犬用のものを。
DHA・EPAは老化の防止・改善に効果があると言われています。
・スキンシップの工夫
いつも同じ順序で触ってあげましょう。(例:頭→首→背中)
ワンちゃんも心の準備ができて安心しますよ。
 3/3 OA  自分に合った犬種選び
仙都動物病院 動物看護師
P・S・G認定トレーナー
赤間 絵美先生
まずは自分のライフスタイルに合った犬種選びが大切。
(一人暮らし、家族、仕事の忙しさなど)

選ぶポイントは様々ありますが、今回は
・犬にかけてあげられる時間
・犬種の性質(活発かおとなしいか)

この2つでご紹介します。
ここから4タイプに分類してご紹介。
@〜Cの中では、どのタイプがあてはまるでしょう?
では、それぞれのタイプに合う犬をご紹介
@の方は、ポメラニアン、マルチーズ、シーズーなどの長毛タイプの犬。抱っこしていてもおとなしい犬。
Aの方は、シェットランド・シープドッグ、プードル、ゴールデン・レトリバーなどがオススメ。
Bの方は、チワワ、パグ、キャバリアなど、静かでおっとりした性格の犬。
Cの方は、ウェルシュ・コーギー、フレンチ・ブルドッグ、ドーベルマン、ダルメシアン、柴犬など。
短毛で散歩の大好きな犬がオススメ。
もちろん犬種に分けても犬の性格はそれぞれ違います。
あくまで目安としてお考え下さい。