ミヤギテレビ個人情報の保護に関する基本方針

  • 株式会社 宮城テレビ放送(以下「ミヤギテレビ」という)は、情報通信技術が高度に進展する現在、個人情報の利用の拡大と有用性の増大に伴い、個人の権利や利益が侵害されることのないように、適正な取り扱いに努め個人情報の保護に万全を期します。
  • ミヤギテレビは個人情報保護の重要性を十分に認識して個人情報の保護に係る法令等を遵守し、放送の社会的責任を果たすために、個人情報の取り扱いに関し、ミヤギテレビの業務に携わるすべての者が遵守すべき基本的事項として「ミヤギテレビ個人情報の保護に関する基本方針」を定めます。
  • また、個人情報保護法で義務規定の適用が除外される報道・著述分野の個人情報の取り扱いについても放送の社会的使命と同法の精神に照らし、適切な保護に努めます。

個人情報の取り扱い原則

  1. 個人情報は、その利用目的を明らかにして必要な範囲のみを適正な方法で取得します。
  2. 個人情報は、その利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つよう務めます。
  3. 個人情報は、原則として本人の同意を得ずに第三者へ提供しません。
  4. 個人情報は、定められた責任者のもとで万全な保護体制を構築して安全に管理します。
  5. 個人情報は、一定の保存期間を経たのち、保存期間終了とともに確実に消去・廃棄します。
  6. 個人情報を取り扱う従業者・委託先の適切な監督と必要な研修・啓発を行います。
  7. 個人情報の本人からの要望・苦情に関する手続きを定め、誠実に対応します。
  8. 個人情報の漏えい・滅失・き損に際しては、速やかに適正な処置を講じます。
  • 平成17年4月1日
  • 株  式  会  社  宮城テレビ放送
  • (平成29年4月10日改訂)

報道・著述分野における個人情報の取り扱いについて

  • 株式会社 宮城テレビ放送(以下「ミヤギテレビ」という)は、個人の権利利益尊重の理念の下に個人情報の保護やプライバシーを守ることが極めて重要であることを認識し、ミヤギテレビの企業活動を通じて得た個人情報やプライバシーに関する情報の取り扱いについては、常に細心の注意を払って参りました。
  • 「個人情報の保護に関する法律」が施行され相当の年月が経過し、個人情報保護の重要性についてはすでに社会的認知が浸透している中、ミヤギテレビにおいても個人情報の取り扱いについてはその有用性に配慮しつつも個人の権利利益を保護しなければならない最重要課題であるとなお一層の認識をしています。
  • 「個人情報の保護に関する法律」は報道・情報番組の取材・放送等、表現の自由を担い、国民の知る権利に奉仕する業務については個人情報取扱事業者に対する義務は適用されず、個人情報の適正な取り扱いを確保するための自主的な取り組みを講じるよう求めています。
  • そこでミヤギテレビでは、報道・著述分野に於ける個人情報の取り扱いに関する以下の指針を定めています。引き続き、報道の自由・表現の自由を守りながら、個人情報保護法の基本精神を尊重した上で、個人情報の適正な運用と取り扱いに努めて参ります。

  1. 取材などで個人情報を収集するにあたっては、原則として報道・著述目的であることを明らかにします。
  2. 個人情報は適正な手段で取得するよう努めます。
  3. 取材などで入手し保有する個人情報は、紛失、破壊、改ざん、悪用、漏えいなどから保護します。
  4. 取材などで入手し保有する個人データは、報道・著述目的の達成に必要な範囲において正確かつ最新の内容に保ちます。
  5. 報道・著述目的で取得した個人情報は、原則として他の目的に流用しません。
  6. 報道・著述目的で取得した個人情報を、第三者に提供する場合には、その情報が報道・著述目的外に利用されることがないことを明確に取り決めます。
  7. 個人情報の取り扱いに関する本人からの苦情などの申し出には社内に設置された窓口を通じて、誠実に対応します。
  8. 個人情報の漏えいを防ぐための情報管理基準を別途定め、取材・放送に従事する全ての者に徹底をはかります。

要配慮個人情報に関する取り扱いについて

  1. ミヤギテレビでは、「要配慮個人情報(本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪によって害を被った事実、その他本人に対する不当な差別、偏見、その他の不利益が生じないように、その取扱いに特に配慮を要するものとして政令で定める記述等が含まれる個人情報)」に関し、特段の配慮をすべきと認識し、より強く保護する対象といたします。
  2. 「要配慮個人情報」については、法令に基づく場合、また人の生命、身体、または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合など、特別な場合を除いては、あらかじめ本人の同意を得ずに取得することはいたしません。しかしながら、報道機関としての責務を果たすため、公益的視点から必要と認められる場合には、当社個人情報保護規程、放送基準等に照らし適切な取り扱いを行います。

未成年者等の個人情報に関する取り扱いについて

未成年者、成年被後見人等の個人情報の取り扱いについて本人の同意の他、その保護者、後見人等の同意が必要と思われるものについては、その方々の同意をも得ることとし、個人情報の取得、利用について、その判断の適切性を確保いたします。

個人情報の利用目的に関して

  1. ミヤギテレビが取得し取り扱う個人情報は、当社が行う事業に必要な範囲内でその目的を明確に定め使用されるものであり、個人情報の保護に関する法律はもとより、ミヤギテレビ社内の個人情報保護規程、個人情報保護に関するガイドライン等によって厳格な管理を行ってまいります。
  2. 仮に取得時の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲を越えて、当該個人情報を利用する場合には、書面またはこれに準ずる方法によって本人に通知をし、事前に本人の同意を得るものとします。
  1. 番組等における視聴者プレゼントに関する個人情報
    ミヤギテレビで放送する番組内において、番組提供スポンサー、協賛スポンサー、またミヤギテレビ自らが視聴者の皆様にプレゼントを提供する場合があります。
    視聴者の皆様からご応募いただく際は、プレゼント商品の抽選、発送を目的として、皆様の住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレス等をハガキやe-mail、あるいはミヤギテレビHP上の応募フォームにてお申込みいただくことになります。
    プレゼントの抽選、発送をミヤギテレビが行う場合(応募先が商品提供スポンサー等当社以外である場合は個人情報の管理主体も当該スポンサー等となります)、ご応募いただいた視聴者の皆様の個人情報はミヤギテレビがその廃棄に至るまで責任をもって管理をいたします。ただし、プレゼント商品の性質上(海産物等生ものや重量のあるもの等)商品提供スポンサーから発送せざるを得ないケースでは、当選者リストのみを当該スポンサーに伝えることがあります。その場合であっても、当選者個人情報は商品発送目的以外には利用できない旨、並びに発送終了後の速やかなる廃棄とその報告を受ける旨を確認いたします。
  2. ミヤギテレビ主催イベント等における個人情報
    ミヤギテレビが主催、運営するイベント等において、お客様の個人情報を取得し、取り扱うケースとしましては以下のようなものがあります。
     ・当社主催イベント参加申し込み(ゴルフ教室、映画試写会等)
     ・チケット販売(各種コンサートチケット等)
     ・イベント内でのアンケート(ミヤギテレビ住宅展示場内アンケート等)
      等々
     
    これらによって取得した皆様の個人情報はミヤギテレビがその廃棄に至るまで責任をもって管理いたします。但し、ミヤギテレビ主催イベントに参加出展している事業者が所定ブース内などで独自にアンケート等を行い個人情報を取得する場合、その個人情報の管理主体は当該事業者となります。
     
    また、ミヤギテレビが取得した皆様の個人情報の管理について、ミヤギテレビが選んだ事業者に委託する場合があります。この際は通常の業務委託契約のみならず「業務委託における個人情報の保護に関する契約」を別途取り交わし、お預かりした個人情報については、委託事業者の管理・監督を徹底いたします。
     
    加えて、地元企業協力、地域貢献という観点から、自治体、各種事業者、イベント会社等主催のイベント等にミヤギテレビとして名前をお貸しする場合があります(名義主催、名義後援等)。この場合、事業主体はそれぞれの主催事業者となるため、ミヤギテレビといたしましては契約上可能な範囲での注意喚起、確認作業を行います。
  3. ミヤギテレビ制作番組等への情報提供やご意見等に関する個人情報
    「OH!バンデス」「ちょっとブレイクタイム」「ミヤテレスタジアム」に代表される当社自社制作番組、またミヤギテレビ視聴者センターには、視聴者の皆様からお電話やお手紙、e-mail、HPへの投稿といった様々な形式で情報提供、メッセージ等が寄せられます。

    この件に関しましても、情報・ご意見提供者様の個人情報については先に述べた個人情報保護に関する法律はもとより、当社社内規程等によって厳格に管理してまいります。また情報、ご意見の内容によっては今後の番組制作に生かすために、提供者様に連絡を取らせていただく場合があります。その際改めて、当社から提供者様のお名前、連絡先等を確認させていただくことがあります。

個人情報に関するお問い合わせについて

本人または代理人が、本人の個人情報について開示・利用停止・内容訂正などの請求を行う場合は、次の手順に従ってください。
なお、請求については、本人の確認・保有個人データの特定に慎重を期するため、郵送によってのみ受け付けますのでご了承下さい。

各請求書の入手方法

下記より該当する請求項目を選び、印刷してご利用下さい。

  1. ■本人の個人データの情報開示を請求する場合
    「保有個人データ」の開示請求にあたって(PDF) ※請求前に必ずお読みください
    開示請求書(PDF)
  2. ■本人の個人データの訂正・追加・削除を請求する場合
    「保有個人データ」の内容訂正等の請求にあたって(PDF) ※請求前に必ずお読みください
    内容訂正等請求書(PDF)
  3. ■本人の個人データの利用停止を請求する場合
    「保有個人データ」の利用停止の請求にあたって(PDF) ※請求前に必ずお読みください
    利用停止請求書(PDF)

請求書の送付先

下記あて先に封書にて送付願います。

  • 〒983-8611
  • 宮城県仙台市宮城野区日の出町1-5-33
  • 株式会社宮城テレビ放送 経営推進局 コンプライアンス室
  • (平成29年4月10日改訂)