MiTe site
[東日本大震災から8年。    白壁 里沙子]

☆3月17日号☆

今年の3月11日は、
名取市閖上にある愛島東部仮設住宅で
午後2時46分を迎えました。

以前、この仮設で暮らしていた方々や
兵庫から訪れたボランティアの方々も集まり、
鎮魂の祈りを捧げました。

竹灯籠を囲み、手を繋いで迎えたあの時間。

多くの犠牲者を出したこの大震災を、
改めて、伝え続けなければならないと感じました。

灯りがともった部屋で、温かいごはんを食べて、
温かいお風呂に入れる毎日がどれだけ幸せか。
忘れずに過ごしていきたいです。





さて、その3月11日の1週間ほど前
私の故郷である山梨から、友人2人が宮城に旅行に来ていました。

私は仕事があったため一緒に出掛けられませんでしたが、
仙台市内や松島、南三陸に足を運んだそうです。

中でも南三陸の風景は印象に残ったようで。



毎日が当たり前ではない。
どんなことにも感謝を忘れない人間でありたいですね。



さぁ、早いものでまもなく4月に突入。
今年は例年より早く桜が咲くみたいで、楽しみですね♪
皆さんもお花見の計画はお早めに!

  


白壁 里沙子(しらかべ りさこ)

■2019/03/17
2019/03/06
2019/03/02
2019/02/23
2019/02/18

Topへ