MiTe site
[ミヤテレ体験教室         もりともこ]

☆11月25日号☆
昨日、ミヤテレ体験教室で若林区の遠見塚小学校へ行ってきました!


まだ新しくて綺麗な体育館。震災後にできたものだそう。
前日より寒かった昨日、
先生がなんと!こんなに大きいジェットヒーターを2台用意してくださいました。



ありがとうございます〜!あったかくて嬉しかったです。




このミヤテレ体験教室とは、小学5年生の社会の教科書で習う「テレビ局の仕事」を、
実際に本物の機材に触れながら学んでもらおうという企画で、
年に2回、県内の小学校にお邪魔して行っています。



本物の機材に触れてもらう…というわけですから、
ホントに中継できるようなシステムを組むわけで、
体育館に到着するとまずは機材を下ろしてセッティング。




音声さんは音声卓を作ります。効果音を出す体験などをしてもらうためです。



カメラ体験、中継車に乗ってみたり、人物と背景を合成したりするクロマキー体験なども。




おっと!こちらはアナウンス講習のコーナーで、
浮ヶ谷アナウンサーがテキストの準備です。




こうして午前中に準備完了!
5年生の皆さん2クラスをお迎えして、午後から約2時間の体験教室を行いました!

その様子は「ミヤテレ震災復興プロジェクト」のページで
後日詳しくお伝えすると思いますのでここでは省略しますが、
とにかくみんな元気で、楽しい時間を過ごさせていただきました!!
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

「楽しかった♪」「勉強になった!」という声を聞くと、
朝から準備した甲斐があったと、こちらも充実感に包まれます。


最後に・・・
体育館に掲げてあった「遠見塚小学生のうた」。



校歌とは別にある歌のようです。
その歌詞に、遠見塚から見える仙台の風景が歌われているのですが、
「発展の街々見えて テレビ塔さやかに浮かび・・・」の歌詞。



テレビ塔が歌に取り上げられていることに、ちょっとジーンと来ました。

小学生の皆さんに元気を頂いて、
またがんばって良い仕事をしようと思いました。

遠見塚小学校5年生の皆さん!ありがとうございました。

(盛朋子)

2017/12/08
2017/11/30
■2017/11/25
2017/11/17
2017/11/10

Topへ