MiTe site
[お引越し              うきがやみほ     ]

☆8月4日号☆
 『ヤナセさん、こちょこちょこちょ〜☆』

 『私も、わたしも〜〜〜!』

 「ちがーう!」 
 ↑
「みんなしっかり片付けろ〜」
 と指揮を執る、風な(失礼!)ヤナセキャスター。


実はコレ、今週末の社内お引越しに向けて追い込み作業中の一コマ☆
アナウンスは、制作と一緒のフロアになるんです。


もうかなり前ですが(笑)私が入社した頃、
その時は1階で、制作と一緒で報道も近い、
広いフロアの一角にアナウンス部がありました。

その後アナウンス部は単独で部屋を頂き、2〜3回移動。
記憶が曖昧で、いつからだったか定かではありませんが
今の部屋ではかれこれ十数年になります。


十数年動かずとなれば・・それなりに資料や持ち物も増えるもので・・
この機会に!と、毎日断捨離祭り!!

 書類、ノート、資料たちの山。これが毎日。
お掃除の皆さん、、毎日大量の書類の山、ご苦労かけました、汗
ありがとうございます!!


 ヤナセキャスターの指揮のおかげか・・

 引っ越しを明日に控えた今夜のアナウンスはこんなにガランと。
 ちょっとだけ淋しい・・



この部屋では、朝は4時半から夜は、特に中継前などは深夜まで明かりが灯り
アナウンサーはそれぞれシフトで動いていきます。

アナウンサー一人一人が、
この部屋で、もがきながら様々な仕事の準備をし、
この部屋から仕事に出かけていき、
またこの部屋に戻って
反省し、泣き、考え、笑い、語らって次へとつなげていきます。

一緒にニュースを見ながら、内容はもちろんですが
アナウンサーとしての基本である
アクセントやイントネーションを確認しあったり、
同じ番組の担当者同士、また先輩後輩で悩みを相談しあったり
うまくいかないところを指摘しあったり・・

仕事が連続する中でも常に良い状態で放送に臨めるように、
ほっと一息、鋭気を養うことも大切な作業。

また、時にたわいもない話をしながらも
それが仕事で感じていること、気づいたことなどの話につながって
深い話になることも。

コミュケーションがとれているので、お互いをよく知り、
それがチームとして良い仕事ができることにもつながっていると感じています。


明日からは、アナウンス単独ではなく他のメンバーたちと一緒。

我々の行動、仕事は今まで以上に周りから見られ、
逆に我々も周りが見えます。

そのことが良い刺激、新たなコミュニケーションを生んで
より良い放送につながっていくといいなと、今、思っています。


次に出社する時は新しいフロア。
新しい席。

どんな明日が待っているか・・

どんな化学変化が起こっていくか・・


とても、楽しみです。

 
                     (うきがやみほ)

2018/08/17
2018/08/11
■2018/08/04
2018/07/27
2018/07/20

Topへ