MiTe site
[部長という仕事  (もりともこ)]

☆7月27日号☆
最近最も変化のあったこと。
それは・・・



・・・私が部長という役職に就いたことです。
これは前任の吾妻部長に教えて頂いたことをメモした“虎の巻"
今の私になくてはならないノートです。

これまでは好きな取材をして放送して、ある程度自分のペースで、
もちろんいろんな人に助けてもらいますが、
最終的に自分がなんとかがんばっていれば形が出来上がりました。
でも、いまはそうはいきません。
なんだかちょっと違う世界に来たような感覚で過ごしています。

でも、それはそれ。

誰かが最近の私を見て言いました。
「家にも、会社にも、お子さんがいるような感じですね」と。
そういわれてみれば…
よいアナウンサー育てるという今の立場、子育てと似ているかもしれない!
そう思ったら楽しみにもなりました。

席もちょっと変わり、
今まで私の右斜め前の少し遠くに座っていたタクちゃんこと伊藤アナウンサーが
今度は左斜め前。



積みあがった書類が時々コミュニケーションを邪魔をしますが(笑)、
業務連絡をするときも距離が近くなりました!?
ミヤテレアナウンサーの長男坊。


そして、アナウンスルームはちょっとだけ社内移動するので
たまった書類や書籍を断捨離中!!
こういうことが得意なのは、news every.の柳瀬キャスター。いわば次男坊。
断捨離隊長してくれています。



ほかにも個性的なメンバーは皆さんご存知の通り!

家に子1人、会社に11人。
皆さんによい放送が届けられますように、
どちらも愛情込めて、頑張ります!


ところで、家のリアルわが子、
学校の宿題で動詞の問題を解いたとき、
「あかちゃんが、〇〇」は、“なく"
「あさがおが、〇〇」は“さく"  これはいいでしょう。

「やまに、○○〇」 みなさんは何だと思いますか?
6歳の娘の解答は・・・

「やまに、“かえる"」



あまりのマイワールドに、家でのイライラも飛んで爆笑でした。
先生の赤ペンが「“のぼる"もいいね!」と。
やさしい…先生。愛情が人を育てるんですね、きっと。

(もりともこ)

2018/08/17
2018/08/11
2018/08/04
■2018/07/27
2018/07/20

Topへ