MiTe site
[手作り餃子]
(6/13放送) 

★材料(20個分)
▼餃子の皮

薄力粉…100g
強力粉…100g
塩…ひとつまみ
お湯…100ml
かたくり粉(打ち粉用)…適量

▼餃子のタネ

豚(バラ)肉…250g
キャベツ…250g
塩…ひとつまみ
大葉…10〜15枚
長ねぎ…1/2本
しょうが…1かけ
中華だしの素…小さじ1
ごま油…大さじ1

▼餃子のタレ

しょうゆ…適量
すし酢…適量
ラー油…適量


★作り方 
▼餃子の皮
1.耐熱ポリ袋に薄力粉、強力粉、塩、お湯を入れて袋の口を閉じ、
  シャカシャカと振る。ポロポロの状態になってきたら、1分ほど生地をもんで、
  まとまってきたら袋のまま常温で30分ほど寝かせる。

2.生地を20等分し、ひとつずつかたくり粉を付けながら、
  麺棒で1枚直径10センチくらいに丸くのばす。

▼餃子のタネ
1.豚肉をフードプロセッサーにかけてミンチにし、ボウルに移しておく。

2.キャベツと塩をフードプロセッサーにかけてみじん切りにする。
  別のボウルに移し、しんなりしたら絞って水けを切っておく。

3.長ねぎとしょうが、大葉を順番にフードプロセッサーでみじん切りにする。

4.肉のボウルに2、3の野菜を入れ、中華だしの素とごま油を入れて、
  肉の粘りが出るまでこねる。

▼仕上げ
1.タネを皮で包んだら、フライパンを熱し、油を引いたら餃子を並べ、
  餃子の高さの半分くらいまでお湯(分量外)を注ぐ。
  ふたをして中火で10〜15分蒸し焼きにする。

2.水分がなくなってきたら、油(分量外)をまわしかけて焼き目がつくまで少し焼く。

3. 皿に盛り付け、小皿にしょうゆ、すし酢、ラー油を合わせた餃子のタレ
   を添えたら完成。


戻る
Topへ