MiTe site
[火力発電所の環境アセスについて答申]
(8/8) 19:00

▼四国電力などが仙台港に計画している火力発電所の環境アセスメントについてその評価方法への答申が奥山市長に対して行われた。答申では発電所側が示した評価方法に加え住民の不安の声に対する、丁寧な説明や更なる二酸化炭素の排出削減などを求めている。

戻る