MiTe site
[県漁協 不正取引で3億円の損害]
(4/10) 11:59

▼宮城県漁協が経営破綻した塩釜市の水産加工会社との不正な取引で約3億円の損害を出していることが分かった。40代の男性職員がおととしから去年にかけて、漁協で定める限度を超えていると知りながら加工原料のギンザケを販売していた。

戻る