MiTe site
[春の足音 マガン北帰行を確認]
(2/8) 19:07

▼県北部の伊豆沼で渡り鳥の生息調査が行われた。繁殖地のロシアへ戻るマガンの北帰行も確認された。1月のピーク時には約10万羽の渡り鳥で賑わったがきょうの調査ではガン類が4万4486羽に減少した。

戻る