MiTe site
[今シーズン2回目の渡り鳥生息調査]
(1/9) 11:35

▼今シーズン2回目の渡り鳥生息調査が、けさ県内およそ500の沼や河川で行われた。全国有数の渡り鳥の飛来地・伊豆沼でも夜明け前から飛び立つマガンの群れを調査員がカウントした。今年は暖冬の影響で例年2月上旬から始まる渡り鳥の北帰行が早まる見込み。

戻る