1月27日(日)に放送した内容はー

2013始動、ベガルタ仙台・鹿児島キャンプ

昨年、リーグ2位の実績を残したベガルタ仙台。
2013年はJでの優勝を目指し、ACLに初めて挑戦するシーズンになります。そこでチームの鹿児島一次キャンプを徹底特集、同時に手倉森監督へ今シーズンの意気込みをインタビューです。 今シーズンのテーマは“柔軟性”。更にチームは早いパス回しを目指します。 シーズン開幕が待ち遠しいキャンプインとなっています。

1月20日(日)に放送した内容はー

楽天ルーキーが球場登場の際に使いたい曲は?

ミヤテレスタジアム恒例の企画。
ルーキーが現段階で一軍出場時にKスタで使いたいと思っている曲は?

森雄大投手が♪あなたに(モンゴル800)
則本昂大投手が♪虹(ゆず)
大塚尚仁投手が♪HappySong(西野カナ)
下妻貴寛捕手が♪yeah yeah(willy moon)
島井寛仁選手が♪電照菊(かりゆし58)
柿澤貴裕選手が♪男はつらいよ(渥美 清)
宮川将投手が♪ウルトラソウル(B’z)
・・・をそれぞれチョイスしました。

1月13日(日)に放送した内容はー

氷上の世界で世界を目指す仙台大学

1998年に冬季オリンピックが開催された長野市。
毎年、冬になると、仙台大学の学生たちが、ここで合宿を行っています。 「仙台大学ボブスレー・リュージュ・スケルトン部」 100分の1秒を競う世界で、選手たちは少しでもベストタイムを更新しようと練習に励んでいます。 仙台大はサラエボオリンピックから2010年のバンクーバーまで、 8大会連続・延べ36人ものオリンピック選手を輩出してきました。 競技を始めたいと思っても、体験できる場所も、練習環境も限られているソリ競技。 その受け皿となるべく、仙台大はスタートの技術を磨く施設を作るなど、 世界を目指す環境を整えてきました。 同時に、他のスポーツで頑張ってきた選手を積極的に受け入れ、世界に挑む人材の育成に努めているのです。 来年、ロシアのソチで行われるオリンピック。 OB・OGを含め、仙台大からいったい何人の選手が日本代表に選ばれるのか、注目してください。