7月27日(日)に放送した内容はー

目指すは東京オリンピック~中学生スイマー優香ちゃん

高崎中学校1年、木村優香ちゃん。
水泳を始めたのは小学校1年生のとき、兄弟3人で始めました。
4年生の時はじめて大会に出場すると、5年生で全国大会に初出場、6年生で全国大会入賞、破竹の勢いで全国トップクラスまで駆け上がりました。
宮城県出身のオリンピックスイマー千葉すず選手の小学生時代の記録を塗り替えた逸材、彼女が見据えるのは6年後、
2020年の東京オリンピックです。

7月20日(日)に放送した内容はー

世界に挑戦!宮城っこJAPAN~少年野球

宮城の少年野球選抜チームが日本代表としてチームを結成、世界に挑みます。
宮城っ子ジャパンが挑むのは、カリブ海周辺の10か国が集まるラテンアメリカ選手権。アジアからの参加は今回が初めてです。
今回のチームの監督、色川冬馬さんは仙台大学在学中だった2009年、メジャーリーガーになりたいと単身、渡米。5か国を渡り歩き、夢への挑戦を続けてきました。しかしメジャーリーガーという夢は叶えられませんでした。
そんな色川さんが去年、プエルトリコでプレーしていた時に巡り合った新たな挑戦のチャンスが今回の少年野球チーム、世界大会への挑戦。
ラテンアメリカ選手権の大会主催者と知り合いになり、「被災地のチームを招待したい」と、提案を受け、今回の参加が実現したのです。

7月6日(日)に放送した内容はー

ベガルタ後半戦の巻き返しへアノ男が復帰へ

一昨年、試合中のアクシデントにより、選手生命さえ危ぶまれるほどの重傷を負った上本大海。
1年半もの間、ひたすらリハビリの日々を送ってきました。
そんな彼が、いよいよ、本格復帰の日を迎えようとしています。しかも、一回りも二回りも“大きく”なって…。
どん底から這い上がり、スケールアップして帰ってきた上本大海。その胸の内に迫りました。