2014年11月30日(日)に放送した内容はー

中学生ゴルファー・平塚新夢さん プロトーナメント初参戦

プロゴルファーを目指す 平塚新夢(ひらつか あむ)さん。
石巻市・住吉中学校の3年生です。
ベストスコアは「69」。
将来有望なジュニアゴルファーとして、ミヤテレスタジアムでも紹介しました。

その新夢さんが新たな挑戦です。
今月20日〜23日に開催された女子プロゴルフのトーナメント
「エリエールレディスオープン」に出場。

新夢さんがプロの大会に出るのは初めて。
キャディーは、お父さんの俊郎さんが務めることになりました。
お父さんも初めてのキャディーです。

1日目、初めてのプロの舞台に緊張したのか
思うようにスコアを伸ばせない新夢さん。
更に、父・俊郎さんもアップダウンの激しいコースに足腰をやられ、
はるか後方からついていくのが精一杯。
結果は8オーバー、
順位は下から2番目と思うようなプレーができませんでした。

2日目、前日の悪い流れを断ち切るために、
お父さんの提案でキャディーを交代。
これが良かったのか、新夢さんも本来の実力を発揮します。
4つもバーディーを奪い、2アンダー。
納得のいくゴルフができました。

憧れの舞台に立って、夢にまた一歩近いた新夢さん。
これからも応援するよ〜

2014年11月16日(日)に放送した内容はー

渡邉晋×平瀬智行 対談 〜ベガルタ残留への提言〜

荒川静香選手、羽生結弦選手を輩出した仙台に、ホープがいます。

ベガルタはJ1残り3節で、降格との勝点差は2。
残留争いに巻き込まれていると言わざるを得ない状況です。

そこで!
J1残留を後押しすべく、平瀬智行アンバサダーが立ち上がった。

ベガルタ愛溢れる平瀬アンバサダー。その提言とは・・・

1.前線から相手ボランチへの強烈プレッシャー
2.リスク覚悟で攻撃に人数を!
3.試合前日 ゲーム禁止令!

特に気になる「3.ゲーム禁止令」ですが、
これは「体のリカバリーだけでなく、脳のリカバリーにも意識を向けて欲しい」ということ。
成長ホルモンが多く分泌される夜の10時〜2時の間に、
ゲームやスマートフォンで脳を活性化させてしまうと脳が休まらないそうです。

渡邉監督と、平瀬アンバサダー。
どちらも現役時代、J2降格を経験しています。
そのときの悔しさを知っているからこそ
選手にもサポーターにも同じ思いをしてほしくないと切に願っています。

残り3節、ベガルタ、ここがふんばりどころです。

2014年11月9日(日)に放送した内容はー

羽生結弦選手に続け!フィギュアの新星☆佐藤駿くん

荒川静香選手、羽生結弦選手を輩出した仙台に、ホープがいます。

佐藤駿(さとう しゅん)くん。
羽生選手の練習拠点だった、アイスリンク仙台に通う小学校5年生です。
駿くんが得意なのはジャンプ!
トウループ、フリップ、アクセルと
3種類の3回転ジャンプをマスターしています。

去年、若手選手の全国大会「全日本ノービス選手権」で優勝した駿くん。
番組では、今年、連覇を狙う駿くんに密着しました。
朝の練習ではジャンプが思うように決まらず、
コーチから得意なジャンプへの変更を提案されますが・・・

本番を終えて、結果は2位に10点以上の差をつけて優勝!
プログラムは変更しませんでした。
「挑戦でも飛びたかった」と話す駿くん。
難しくても挑戦する、気持ちの強さも羽生選手に似てるかも?!

「世界一の選手になりたい」
そんな駿くんの夢を、ミヤテレスタジアムではこれからも応援していきます。

2014年11月2日(日)に放送した内容はー

杜の都・全日本大学女子駅伝 東北福祉大に密着

10月26日、仙台で行われた
大学女子駅伝日本一決定戦『第32回全日本大学女子駅伝』。
この大会に東北地区代表で出場した東北福祉大学の舞台裏に密着しました。

番組が注目したのは2人の4年生。
まずはキャプテンの大崎里歩さん。チーム初のマネージャーでキャプテンです。
自転車で選手を追いかけて、声をかけ続けます。

もう一人は、選手の伊藤麻里子さん。
あと1歩で全日本女子駅伝の選手には選ばれなかったけど、
後輩たちが全力を出せるように、一生懸命 選手をサポート!

今年、東北福祉大は過去最高順位の16位でFINISH。
ゴールしたあとには、誰からともなく4年生の2人にタスキが渡されました。