2015年3月22日(日)に放送した内容はー

パンダライオン「アスリート応援歌を作る」〜第3弾 仙台ベルフィーユ篇〜

宮城在住の4人組ミュージシャン「パンダライオン」に
アスリートを応援する熱い曲を作ってもらう企画、
「アスリート応援ソングプロジェクト」

曲作りのヒントを得ようと、メンバーがそれぞれアスリートを取材しています。

今回の舞台は仙台ベルフィーユの練習場「ハレオドーム」。
やってきたのは、ヴォーカルのMOZさん。
実はMOZさん、この取材が決まるがいなや、プライベートで試合を観戦。
普段の彼女たちの姿も見たいと練習にやってきました。

この日は、リーグ最終戦の一週間前。気迫のこもった雰囲気が漂います。

すると練習を見ていたMOZさん、ノートに〝何か〟を書き始めました。
覗いてみると、そこには沢山のフレーズが。

仲間同士が積極的に声を掛け合う様子に惹かれたMOZさん。
そこで、チーム1のムードメーカー渡邊彩選手にインタビューです。

塩釜出身、古川学園高校を卒業した渡邊選手。
春高バレーと国体、これまで3度、
日本一を決める舞台に立ったことがありますが、結果は全て2位。
いつもあと一歩が届きませんでした。
〝優勝〟を目指して、今も努力を積み重ねています。

古川高校時代の渡邊選手。

楽天・ベガルタ・89ERSに次ぐ観客の多さを誇るベルフィーユ。
しかし、彼女たちはプロではありません。昼間、仕事をしてから練習をしています。

渡邊選手が働いている様子も見たくなったMOZさん、職場にやってきました。

グランディ21で受け付けと館内施設の管理をしている渡邊選手。
その働きっぷりを職場の人にリサーチです。

練習の顔、試合の顔、職場の顔、様々な渡邊選手の表情を見たMOZさん。
曲のイメージが膨らんだようです。

2015年3月15日(日)に放送した内容はー

新企画!パンダライオン「アスリート応援歌を作る〜第2弾 ベガルタ仙台篇〜」

宮城在住の4人組ミュージシャン「パンダライオン」に
アスリートを応援する熱い曲を作ってもらう企画、
「アスリート応援ソングプロジェクト」

曲作りのヒントを得ようと、メンバーがそれぞれアスリートを取材しています。

宮崎でキャンプ中の楽天・嶋選手に取材を終えたKIMさんの元に、
ヴォーカルの59さんが合流。

同じく宮崎でキャンプ中のベガルタ仙台にアタック!
初めて宮崎にきた59さん、とてもとても楽しそうです。

普段、テレビで日本代表の試合を見たりはしていますが・・・
プロの練習をこんなに近くで見るのは初めての2人。
テレビとの違いに驚いていました。

中学時代、サッカー部に所属していたKIMさん。
初めてもらったユニフォームの背番号は「2」だったそうです。

―――――――――と、いうことで

ベガルタの背番号「2」鎌田次郎選手へインタビュー。
チームのこと、鎌田選手のこと、色々教えてもらいました。

↑ちなみに、鎌田選手はレゲエが好きだそうです。

サッカー経験がある59さんとKIMさん。
〝リフティング〟にまつわる思い出話でも盛り上がりました。

話は徐々に核心に・・・
今回、曲作りのために2人が1番聞きたかったこと。
それは「サポーターの存在」です。

鎌田選手とのインタビューを通して、また1つヒントを得たパンダライオン。
素敵な曲の完成へまた一歩、前進です。

2015年3月8日(日)に放送した内容はー

新企画!パンダライオン「アスリート応援歌を作る」

宮城在住の4人組ミュージシャン「パンダライオン」に
ミヤテレスタジアムのテーマソングを作ってもらおうという新企画が始動。
曲のイメージは「宮城のアスリートを応援する熱い曲」

まずは選手への取材を通して、曲作りのヒントを得ようと
ボーカルのKIMさんが、楽天がキャンプを張る宮崎にやってきました。

この日、楽天は練習試合。
KIMさん、シーズン開幕前の調整段階の試合を見るのは初めてです。

初日を終えてKIMさんは・・・

次の日も、朝早くからグラウンドに訪れたKIMさん。
しかし見つめる先には・・・

あれ?!サッカー?!

実はこちらは同じく宮崎でキャンプ中、ベガルタの練習グラウンド。
楽天とベガルタ、2月23日〜26日の3日間、どちらも宮崎でキャンプをしていたのです。
せっかくだからと、ちょっと早起きしてベガルタも見学。

と、ここでKIMさんの意外な過去が判明!!

後ろ髪を引かれながらも、ベガルタの練習場を後にします。
ここから楽天の練習場所までは徒歩5分。
宮城でもめったに出来ない、楽天とベガルタのハシゴです。

さて、この日の楽天取材はグラウンドに降りて練習を見学。
間近で見るプロの練習は凄い迫力です。

と、ここでまたもや KIMさんの意外な過去が判明!!!

元キャッチャーということもあって、楽天でも一番気になる選手は嶋選手。
インタビュー取材では、
ファンの声援が力に変わる瞬間や、音楽とスポーツの共通点。
そして震災のこと・・・沢山のお話を聞けました。

音楽とスポーツ、フィールドは違えど宮城で活動するプロ同士。
共に宮城を元気にしていこうと誓いました。