2015年8月9日(日)に放送した内容はー

【がんばれ!宮城の高校生 近畿インターハイ】

7月28日から行われている『近畿インターハイ』
ミヤテレスタジアムでは各地を回って宮城代表の戦いを取材してきました。

■鎌バスケット(男子)明成高校

男子バスケット決勝。会場のハンナリーズアリーナ(京都)は超満員。
急遽入場制限が行われ、隣接するホールでパブリックビューイングが行われるほどの注目ぶり!

中でも大本命が宮城代表・明成高校。
去年は決勝戦で敗れて悔し涙を流しましたが、今年は笑顔で終えました。
これでウィンターカップとインターハイ、2大会で全国優勝!明成高校最強世代、歴史に残る勝利です。

明成 92-69 桜丘


■バレーボール(男子)仙台商業

大阪市の舞洲アリーナで行われたバレーボール。仙台商業が決勝トーナメントに駒を進めました。
その初戦の相手は、大阪産業大学附属。
予選リーグでストレート負けを喫した相手にリベンジとはなりませんでした。
涙をこらえて次の目標・春高バレーベスト4を目指します。

仙台商業 0-2 大阪産業大附属


■サッカー(女子)聖和学園

兵庫県三木市で行われた女子サッカー。宮城代表は聖和学園。
圧倒的女王・常盤木学園を破って、インターハイ初出場です。

その初戦、新潟代表・開志学園を相手に、前半2失点を許してしまいます。
後半、相手ゴールを攻め立てますが逆転とはならず。
聖和学園、初めてのインターハイは悔し涙で終わりました。

聖和学園 0-3 開志学園

2015年8月2日(日)に放送した内容はー

【平瀬さんが相撲部屋を突撃取材】

7年ぶりに相撲の仙台場所が開催されるということで、
今回、月一レギュラー・ベガルタ仙台平瀬智行さんが
名古屋巡業中の佐渡ヶ獄部屋を取材。
仙台場所に向けて、相撲の魅力などを伺ってきました。

■ベガルタ仙台アンバサダー 平瀬智行さん。

相撲取材は初めての平瀬さん。驚きが一杯でした。
佐渡ヶ獄部屋の稽古場は、なんと!幼稚園の中!
縁あって名古屋場所中は、毎年ここで稽古をしているそうです。

そんな佐渡ヶ獄部屋には宮城にゆかりのある方がいます。
現役時代のしこ名は五城楼。最高位、東前頭3枚目の力士で、
仙台市出身の濱風親方です。


■浜風秀章親方

力士引退後、後進の育成に励んでいる濱風親方。
サッカーと相撲、競技は異なりますが、
元アスリート同士、平瀬さんとも話が盛り上がります。


■元アスリート同士が対談

しかし一方で悩みも。
実は濱風親方以来、宮城出身の関取はゼロ。


以前は、仙台でも人気を博していた相撲。

7年ぶり開催となる今回の仙台場所で
濱風親方が願うのは
「宮城の相撲人気復活」そして「被災地の復興」
地元出身者として濱風親方は、色々な思いをもって地元に凱旋します。