2017年12月24日(日)に放送した内容はー

第1弾 楽天オフ企画
戸村ディレクター企画!街ブラ第②弾

やってきたのは仙台フォーラス8階に期間限定でオープンした「イーグルスカフェ」。

今回はマメちゃん辛島投手福山投手戸村投手の4人のボードを用意しました!
テーマを考えてファンのみなさんに順位を決めてもらいます。
【1位→3点、2位→2点、3位→1点、4位→0点】
トータル最下位だった人が…

↑こちらを全額支払います(^^)!!


まず福山投手が出したお題は「やさしいのはダレ?」

1位→マメちゃん、2位→辛島投手、3位→戸村投手、4位→福山投手


続いてマメちゃんの考えるお題は「ダレが悪そう?」

1位→辛島投手、2位→戸村投手、3位→マメちゃん、4位→福山投手


最後のお題は1位10点!

辛島投手の考えるお題はというと…つづきは次回!(^^)


青春SONG
冬の‘‘全国大会へ挑む’‘選手の思い

今回59さんとAIBAさんが訪れたのは、仙台育英学園高校のサッカー部。
この冬に行われる全国高校サッカー選手権に出場します!

冬の選手権出場は5年ぶり。
去年も優勝候補と目されながら準決勝で逆転負け!
悔しさが今年のチームを強くしました。

キャプテン石川巧実選手(3年)
「うまくいかないこともあって苦しかったけど、
 最後にこうして最高の仲間と選手権に出られるので、ひとつでも多く勝ちたい」
「宮城県や仙台育英に、明るいニュースを届けられるようにしていきたいなと思います」

今回の青春SONG♪
「boost」 song by パンダライオン

2017年12月17日(日)に放送した内容はー

第1弾 楽天オフ企画
~年末年始恒例、楽天選手と街ブラ♪~

楽天オフ企画も今年で3年目!

ゲストは福山博之投手・辛島航投手!

そして戸村健次ディレクターです!!(^▽^)

この企画の経緯はというと、去年の6月マメちゃん(中村真人)コーナーにて戸村選手が言った一言。
「ゆる~いバラエティー作りたい」
ということで本当に戸村選手にディレクターをやっていただきました!

今回の街ブラで訪れた1件目は、占い&BAR『RING』
皆様を占って下さるのは手相鑑定士の松根典央さん。

辛島投手の性格
・信念を通す  ・意思が強い  ・1つのことへの集中が凄い
・自分に大雑把、そこを改善できればひとまわり大きな人間に。

福山投手が占ってほしいのは「今後生きていくうえで理不尽に耐えられるか…」…
・2年間耐えれば運勢切り替わる。30歳以降はいい結果に↑↑

マメちゃんの金運
・30代お金はまわる…でも残らない。

戸村ディレクターの仕事運
・若い時からチャンスは多い  ・ここ2年が勝負。


東北福祉大 ~富士山駅伝へ

10月に行われた全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)からおよそ1ヶ月。
4年生の引退が近づいてきました。
12月30日(土)に行われる全日本大学女子選抜駅伝競走、通称「富士山駅伝」で引退。
目指すのは過去最高の12位以内です。

冠木監督「富士山駅伝で4年生と走るのは最後。杜の都駅伝のとき、悔しかった。
何でうちらが16番なんだって。本当に16番だったのか確かめに行くんだ。」

4年生に最後のレースにかける想いを聞きました。

キャプテン・鈴木美咲さん
「後輩と走れる最後の駅伝だからみんな力をうまく出せたねって終わりたい」
エース・工藤レイラさん
「後輩が4年生のためにやりますって言ってくれたけど、
 自分達も後輩がうまく走れるように走らなきゃと思いました。」

4年生がチームに残したいもの・・・

「後輩が一人でも多く、全国で戦えるんだって自信を持つきっかけになるように良い位置で渡したい」

2017年12月10日(日)に放送した内容はー

今週は冴子ちゃんがお休みをいただいております!
代わってアシスタントを務めてくれるのはなんと、現役女子高校生!!
仙台三桜高校(2年)放送部の小向今日子さん(^^)!

実は今日子さんは、先月行われました
『宮城県高等学校 放送コンテスト 新人大会アナウンス部門』で最優秀賞に輝いた実力の持ち主なのです!!

~ヤングベガルタが選ぶ2017ベストプレー~

今シーズンの全日程をおえたベガルタ。
飛躍を目指すヤングベガルタに今シーズンのベストプレーを聞いてきました。

ニューヒーロー 西村拓真選手(21)

「ホームでの広島戦。うまく試合運びができたし、
 1-0で勝ちきれたので内容としても結果としても、成長をみせられた試合だった」

ゴールキーパー シュミット ダニエル選手(25)

西村選手と同じ広島戦をベストプレーにあげました。
「後半アディショナルタイムでのピンチを、自分の最後のワンプレーがあって結果1-0で勝った試合」

ベガルタ仙台ユース出身 茂木駿佑選手(21)

「セレッソ大阪戦。ボールをつないで崩してフィニッシュまでいく。今年やってきたことを象徴するゴールがあった。」

法政大学卒ルーキー 水戸勝也選手(22)

「一番アシストで気に入っているのは甲府戦。自分でしかけてクロス上げきったという所と、
 前日石原選手とあそこがポイントだと話したいたのでそれ通りに蹴れた事。」

来シーズン以降さらなる飛躍を期待したいと思います(^^)/


~りさこのリサーチ~

今回りさこがリサーチしたのは、AKIという名前で
フリースタイルフットボールをやっている小嶺聡之さん(仙台一高 2年)!

始めたきっかけはというと、2012年の世界大会で優勝した日本人の方がいて、
日本でニュースになりこの競技を初めて知ったそうです。
そこからはインターネット動画とかを見て自分も出来たらなと思ってやり始めたのがきっかけだそうです!(^^)

将来の目標は?
「まだ(実力的に)上にはいけると思っています。
 大学生になったら国内大会だけでなく、アジア大会とか国際大会に出たいなというのもありますし、
 もっと上のレベルになりたいなと思っています。」

来年3月に高校生の全国大会があるという事で、まずはそこで活躍して成績をのこして、
この競技をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと話していました(^^)

小嶺聡之さん、応援しています(^▽^)☆

2017年12月3日(日)に放送した内容はー

青春SONG
~仙台南女子ハンドボール部~

今回KIMさんとAIBAさんがお邪魔したのは、宮城県仙台南高等学校の女子ハンドボール部。
2年生5人、1年生9人の計14人。日々練習に励んでいます。

キャプテンの岩渕彩希さん(2年)
ほとんどの部員がハンドボールを始めたのは高校に入ってから。
一方で岩渕キャプテンは小学生時代にハンドボールを始めた数少ない経験者。
キャプテンとしてエースとしてチームを牽引します。

小野寺可純さん(1年)は1年生エース。
長身を生かして県新人大会でもポイントゲッターとして活躍しました。
岩渕キャプテンとのダブルエース、チームは県新人大会で4位に入り、2次予選進出を決めました。

目指すは2年ぶりの東北大会出場!
さらに東北大会で上位4チームに入れば悲願の全国大会出場が待っています!

全国選抜大会に向けた2次予選は来年1月5日、6日の開催です!
頑張ってください!応援しています(^^)/

☆今回の青春SONG☆

「JUMP」song by パンダライオン