2018年1月28日(日)に放送した内容はー

ベガルタ仙台沖縄キャンプ企画 第②弾

『同い年 永戸選手&野津田選手インタビュー』

なぜお二人同時にインタビューかというと同い年ということもありますが、
沖縄キャンプでもとにかく一緒だったこの二人(^^)

野津田選手は去年8月広島からの期限付き移籍で加入すると、
シャドーストライカーとしてベガルタの戦術にフィット。
このオフには古巣広島に戻るのではという報道もある中、
レンタル期間を延長しベガルタに戻ることを決めました。

野津田選手
「去年いい内容でも勝ち切れなかったり、もっと上に行けたという事を踏まえれば、やり残した事がかなりある」

永戸選手はルーキーながら開幕スタメンを勝ち取ると
左足からくり出す正確なクロスで何度もチャンスを演出してくれました。
しかし去年の7月1日のガンバ戦で右足くるぶしを負傷。
シーズン中の復帰は叶いませんでしたが、ここまでの永戸選手の活躍は
次節掲げられたサポーターのメッセージがものがたっていました。

今シーズン、同い年のレフティーが作る新たなホットラインに注目です!!

楽天 ルーキーが使いたい登場曲は・・・♪

ドラフト1位 近藤弘樹投手(22)
⇒♪「ミュージック・アワー」ポルノグラフィティ

東京六大学で5試合連続本塁打 岩見雅紀外野手(23)
⇒♪「Hand Clap」Fitz and the Tantrums

國學院大学出身 山﨑剛内野手(22)
⇒♪「よー、そこの若いの」竹原ピストル

横浜商科大学出身 渡邊佑樹投手(22)
⇒♪「栄光の架橋」ゆず

独立リーグ出身、田中耀飛!目標はホームラン王。登録名は耀飛外野手(21)
⇒♪「HOME」清水翔太

地元、仙台育英出身 西巻賢二内野手(18)
⇒♪「いつかこの涙が」Little Glee Monster

石川ミリオンスターズ出身 寺岡寛治投手(25)
⇒♪「Share The Love」The Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

九州産業大学出身 井手亮太郎投手(21)
⇒♪「いつかできるから今日できる」乃木坂46

地福島県出身 松本京志郎内野手(18)
⇒♪「ガラガラGO!!」BIG BANG

大阪府大阪市出身 中村和希外野手(22)
⇒♪「バカサバイバー」ウルフルズ

2018年1月21日(日)に放送した内容はー

本日のミヤテレスタジアムはスタジオに、
平瀬智行さんがゲストにお越しくださいました(^0^)/

そしてこのあとのベガルタ沖縄キャンプには外賀ちゃんが行ってきました!!

ベガルタ沖縄キャンプ~選手たちを直撃!~

ケガのため離脱中の平山相太選手と、21歳以下日本代表招集中の板倉滉選手を除く、
25人でスタートした沖縄一次キャンプ。

選手たちもさまざまな目標を持って練習に取り組んでいます。
中野嘉大
「個人としては自分のパフォーマンスを上げて最後ケガして終わったので」

古林将太
「自分のいいところどんどん推進力で前に行ってクロスを上げて」

石原直樹
「(昨季は)いい戦いはできたけど、勝てなかったという事が多かったので」

そしてゴールキーパー陣には沖縄ならではのキツーイ練習が待っていました・・・
石野智顕GKコーチが考案したメニューで、砂浜を使ってのフィジカルトレーニング!

新加入選手たちもキャンプでの厳しい練習を共にすることでチームにも徐々に馴染んできているようでした(^^)

センダイガールズプロレスリング 里村の野望

センダイガールズプロレスリングは13年前里村選手が単身仙台にやってきて、新人を育成。
1年後の2006年に旗揚げした女子プロレス団体。
以来、仙台に新たなスポーツ文化を根付かせている。
2018年所属メンバーは8名。なかには中学1年生や外国人選手までいます!

仙女で3人の選手が大人気、ひとよんで仙女三銃士
★歌まで歌ってしまう悪役・・・カサンドラ宮城

★仙台ガールズワールドチャンピオンシップ王者・・・橋本千紘

★ニックネームは美仙女・・・白姫美叶


そして・・里村選手の夢とは・・・

2020年に日本武道館進出!
プロレスブームのさなか、長与千種さん率いるGAEA JAPANの門をたたきこの道に入った里村選手。
里村選手は‘‘あのかつてのブームをもう一度自分の手で起こしたい’‘のだという。

里村選手
「ひとつのプロレスがメジャーにきたその位置が、武道館でやるっていうところなんですよね。。。夢なんですよ。」

まずメンバーを増やしていきたいと語っていた里村選手。
この取材の後も3人が来るなど、活気を見せているんです!
今後も頑張ってください!
応援しています(^^)

2018年1月14日(日)に放送した内容はー

☆りさこのリサーチ☆

古川工業高等学校陸上部 遠藤大地選手(3年)

本格的に陸上をはじめたのは高校に入ってからで、キャリアは3年未満ですが長距離部門のエースなのです!

遠藤大地選手は2017年6月の宮城県高校総体5000mでは、
仙台育英の留学生ランナーに次いで2位!日本人トップの成績でインターハイにも出場しました。
現在では5000mのタイムが宮城県ランキング2位と、
陸上を本格的に始めわずか2年半で全国屈指のランナーに成長したのです!!

卒業後の進路は帝京大学。めざすのは箱根駅伝!!
遠藤選手
「長距離選手はみんな憧れとする舞台なので、その舞台で走りたいという気持ちはすごく大きいです」

さらなる飛躍を目指す遠藤大地選手、憧れの箱根駅伝のその先には大きな夢があります!

遠藤選手
「マラソンで世界を目指せる選手になりたい」
「今はまだ上の上の目標だけどいつかは絶対走りたい舞台」


東北福祉大 スーパーゴルファー 金谷拓実選手

高校時代にはジュニアの代表として国際大会に出場、各国を代表するプレーヤーと競い
世界一に輝くなどアマチュア会ではすでにトップに君臨している金谷拓実選手!!

東北福祉大を選んだ理由は…
金谷選手
「松山英樹選手が東北福祉大で力をつけて世界のトップで戦っているのを見て、
東北福祉大には環境が揃っていたり力をつけられるんじゃないかと思ってここに進学しました」

将来の目標は世界一。そしてずっとゴルフを好きでいたい。
「今ゴルフを出来ているのが幸せなので、この気持ちでずっとゴルフが出来たら良いなと思います。」

今年の目標は、プロのトーナメントで勝つこと。
去年2位だった日本オープンで勝ちたいと思います!

まだ1年生の金谷選手、これから3年間宮城でしっかり力をつけて世界に羽ばたいていってほしいです(^^)
応援しています!!

2018年1月7日(日)に放送した内容はー

戸村ディレクター企画 完結編

前回のおさらい!
ファンに順位をつけてもらっています(^^)
最後は1位10点で逆転のチャンス!最下位は全額自腹です!!

辛島投手の考えるお題は「彼氏にするならダレ?」
1位→戸村投手、2位→辛島投手、3位→福山投手、4位→マメちゃん

ということで、最下位はお支払い・・・

福山投手「店にサイン書いたんですけど安くなったりしないですか?」
店員さん「すいません…」
福山投手「サイン書いたのにー(><)」

つづいて、すっかり暗くなった広瀬通へ・・・
ここからはお楽しみのシミュレーションゴルフです!
やってきたのはゴルフ&バー・―インパクト―
料理も評判のお店です。

シミュレーションゴルフはみんな初めて。ということでチーム分けはこのとおり!
☆戸村ディレクター&マメちゃんのチーム『トマメ
☆辛島投手&福山投手のチーム『からざぶ
2人交互に打っていきます。※負けチームは視聴者にお年玉プレゼント!

トマメ」戸村投手
3打目・見事3オン、8打目・ダブルパー強制終了!
からざぶ」福山投手
1打目全然飛ばず、3打目ピンまで3m
からざぶ」辛島投手
2打目グリーン近くへ、4打目OKでボギーに。
トマメ」マメちゃん
2打目木にあたりピンチ、その後ホールをかすめましたが強すぎてホールインならず。
結果はチーム『からざぶ』の勝利!!

最後は来シーズンに向けて意気込みを聞きました!!
~2018シーズンの目標~
戸村投手「先発やるにしろ、中継ぎやるにしろ1年間しっかり1軍に帯同してチームの勝利に貢献できるように頑張ります」
辛島投手「1年間ケガなく個人としてチームに貢献できればいいかなと思います」
福山投手「70試合登板してチームが優勝、日本一になれるようにがんばります」

戸村ディレクターお疲れ様でした!
福山投手、辛島投手ありがとうございました!