2018年4月29日(日)に放送した内容はー

関口訓充選手(32)インタビュー ~「もう一度ベガルタのために」~

ルーキーで入団した2004年から2012年までベガルタでプレーし、
その後浦和レッズ・セレッソ大阪などのビッグクラブに移籍し、
6シーズンぶりにベガルタに帰ってきた関口選手。

関口選手「仙台は自分がプロに入った1年目のチームで、今の自分があるのは仙台でやってきたから」
外賀ちゃん「変わらない部分と変わった部分は?」
関口選手「変わらないのは梁さんの顔くらいですかね・・・笑」

関口選手「変わったことのほうが多いじゃないですか?戦い方も変わったし…」

関口選手「1日でも早くあのピッチに立ちたい。(仙台の)サポーターの前で自分たちが躍動している姿を見せたいです」

サポーターへメッセージ
「仙台を離れて5年間でいろいろな経験をしてきましたし、そういう経験をチームに少しでも還元して
 このチームでタイトルをとれるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。」

2018年4月15日(日)に放送した内容はー

4年目突入!!マメちゃん熱ケツ情報

コーナー4年目突入!!ということでマメちゃんに2018年の目標を聞きました!
目標は…『話をふくらませる』だそうです^^

★今回のテーマは【新生活】★
選手の皆さんに新生活について聞いてみました!

渡辺直人選手
「東北は初めてだったけど思ったより仙台は住みやすい。全部近場にぎゅっ!としているから。」


茂木栄五郎選手
「睡眠時間を意識」


三好匠選手
去年12月入籍おめでとうございます^▽^!!


藤田一也選手
藤田選手「オフに入ったら温泉、あとは山形も近いのでさくらんぼ狩り」
マメちゃん「トウモロコシ狩りじゃないの?」
藤田選手「誰がトウモロコシや!!笑」

りさこのリサーチ ~スラックライン~

つなわたりをスポーツにした、ここ数年で愛好者が増えているスラックライン!!
絶妙なバランスを保ちながら幅2.5㎝~5㎝のベルト状のラインの上を歩きます。
このスラックラインを多くの人に体験してほしいと、スーパースポーツゼビオ長町店の中にある
ゼビオスポーツパークで定期的に活動しているのが「仙台スラックライン」のみなさんです。

・スラックラインの達人、阿部正樹さん
ただ渡るだけでなく揺れに身をゆだねさまざまなパフォーマンスを交えるのが阿部さん流の楽しみかた。


・そして仙台スラックライン代表の菅原正志さん

菅原正志さん「これからのスポーツなのでどんどん浸透していったらうれしい。」

★りさこも体験リサーチ★
ということで、最初は2歩しか歩けなかった白壁アナも練習を重ねることおよそ1時間!
なんと7歩も歩けるまでに上達しました^0^/!!

2018年4月8日(日)に放送した内容はー

高校生が企画!!フリースタイルフットボール大会@仙台

先週太白区で行われたフリースタイルフットボールの大会。
サッカーのリフティングやドリブルの技術を応用して自由にいろいろな技を披露する、
まさに「個人技」で魅せるスポーツです!!
北海道から大阪まで全国から足自慢のフリースタイルフットボーラー33人が集結しました!
この大会を企画したのは、以前ミヤテレスタジアムに出てもらったことがある「AKI」こと小嶺聡之くん!!
今回大会には出場せずに運営に専念していました。

【大会を企画した理由は・・・】

小嶺くん「発展させたい・盛り上げたいという思いで大会を開くことで、
     上手い人が東北に集まるのでそこから熱が伝わってくればいいなという思いで始めました。」

そしてこの大会で頂点に立ったのは、北海道から参加した『KURO』さん!

大会ではこうしてレベルの高い技が次々と披露されました!

小嶺さん「もっと東北で発展していってフリースタイルスポーツを盛り上げていきたいと思っています。」