2018年6月24日(日)に放送した内容はー

マメちゃん熱ケツ情報

今回は梅雨のこの時期ならではのテーマ!
~「雨の日の楽しみ」~

島内宏明選手→麻雀
島井寛仁選手→ヘッドスライディング(やらされる…)
則本昂大投手→早く家に帰る
田中和基選手

夢をかなえた中学生アスリート

仙台市立南光台東中学生に通う、山添愛海さん(13)。
クラスでは明るく人気の山添愛海さんですが、放課後になると一転。
厳しい練習が始まります!!

山添愛海さんは小学4年生の時、大阪から仙台に引っ越してきましたがそこで仙女と出会います。
元々格闘技には興味があり、見るほうではなく選手として戦うほうに心惹かれたのです。
そして、小学6年生の時、仙女に入門!

代表・里村明衣子選手

「6年生の時から練習に来ていたんですけど、どうしても1日でも早く
 プロレスラーになりたいと常に言っていたので、止められなかったです。」

その熱意から異例の中学デビューを果たした山添愛海さん。
リングネームは愛海。

デビューからもうすぐ一年、しかし力の差はそう簡単には埋まりません。
まだ勝てる試合はなかなかありませんが、愛海選手は前向きでした。

愛海選手
「負けてしまったけど自分の得意技のドロップキックが成長できているので、きょうはよく当たったので良かったです。」

目標は・・・
日本一の女子プロレスラー

2018年6月17日(日)に放送した内容はー

ぜんりょくボーイズが小学生ドッジボールチームをリポート
~強豪ドッジボールチーム、原小ファイターズ~

今回はなんとパンダライオンのAIBAさんが、番組初登場の弟分を紹介してくれました!

2016年に結成された『ぜんりょくボーイズ』。メンバー6人全員が宮城県出身なのです。
今回はメンバーを代表して3人がミヤテレスタジアム初登場です!!

1873年(明治6年)に開校、歴史と伝統を持つ原町小学校です!
創部から27年の原小ファイターズ。練習は週4回、夏の大会では7回の全国大会出場を誇り
全国ベスト8に名を連ねたこともある、宮城屈指の強豪チームなのです。

<原小ファイターズの今後の目標は?>

眞壁楓稀キャプテン
「原小ファイターズはキャッチが得意な人もいればアタックが得意な人もいて、
 個性豊かなチームなので去年夏の全国大会に出場しているので、
 今年もその歴史を引き継いで絶対全国大会に出場します!!」

 

2018年6月3日(日)に放送した内容はー

閖上ヨットハーバー復活!!
~東北大生の思い~

名取市閖上で震災以来7年ぶりにヨットレースが行われました。
企画・運営の主体は東北大学の学生たちです!
東北大学学友会ヨット部は七ヶ浜町吉田浜を拠点に活動しています。
現在の部員は43人、ほとんどが大学から競技を始めた初心者なのです!

選手と同じように大会へ特別な思いで臨む、1人の学生がいます。
ヨット部のマネージャー鈴木李奈さん(4年生)
鈴木さん
「震災で閖上が流されてしまって、自分が学生のうちに閖上で大会をやって盛り上げたいなという思いがあったからこそ、
 閖上ができたら絶対やると決めていたのだと思います」

学生主体の大会、地域の人たちとも協力をしながら大会を作り上げています。

そして全国各地から多くの選手が閖上に集結!
総勢43艇が閖上の海へ!!

実行委員長の鈴木さんも満足の表情!
鈴木さん
「一から大会を作り上げなければいけないということもあって、今までの苦労が実ったというか、
 そのことが実感できたのですごくうれしかったです。
 復活した閖上をセーリングの中心になっていければいいなと思います。」