2019年1月13日(日)に放送した内容はー

2019「RESTART!」…幅広い活躍へ   ~若手3人トークを磨こう企画 第1弾~

今年最初の放送は、
東北楽天ゴールデンイーグルスから若手3人衆の登場です(^^♪
2018年パリーグ新人王獲得の田中 和基選手!身体能力の高さが魅力です!

待望の和製大砲・内田 靖人選手!昨シーズンは12ホームランを記録。
今シーズンはレギュラー定着で30本以上を狙います!

仙台育英学園出身の西巻 賢二選手!昨シーズンは25試合に出場、守備力の高さが武器です!

これから活躍をしていくとトークをする機会が増えてくるという事で、
しゃべりのプロ(ミヤギテレビ入社6年目 松原稜典アナウンサー)をお呼びしてトーク力を磨いていただきます♪

今回は原稿読みにチャレンジ!!…決められた原稿を25秒で読んでいただきます。
合格ラインは24秒~25秒!速すぎても、25秒オーバーしてもダメです!

結果は・・・
西巻 賢二選手・・・26.05秒
内田 靖人選手・・・22.70秒
そして田中 和基選手は23.69秒!
ということでトップ賞をみごと獲得した田中和基選手には、
ミヤギテレビのゴルフボールをプレゼント^ ^☆


※ちなみに松原稜典アナウンサーは24.72秒でした!!さすがです(*^▽^)!!

日本代表シュミット ダニエル選手   ~GK シュミットの原点に迫る~

シュミットダニエル選手に我らが外賀ちゃんが直撃(^0^)/

身長197㎝、世界基準の体格を持つベガルタの守護神シュミット ダニエル選手!
その大きな身体を生かした守備範囲の広いセービングを武器に去年は自身初となる日本代表に選ばれました。
2才から仙台で育った宮城ゆかりの選手です!

噂の真相①【中学時代はフィールドプレーヤー!?】
シュミット選手
「本当ですね!小学生の時からずっとボランチをやってきていて、中学生になってもボランチでずっとやっていましたね。」

噂の真相②【ベガルタの誘いを一度断った!?】
シュミット選手
「プロになろうという思いは全くなかったですね。体育教師になりたいと思っていて。」
外賀ちゃん
「大学を卒業するときに、ベガルタから2度目のオファーが!?」
シュミット選手
「感謝しています本当に!」

※セービングとは…サッカーで、ゴールキーパーが体を投げ出してボールを止めること。
※フィールドプレーヤーとは…GP以外の選手の総称。
※ボランチとは…サッカーで、中盤に位置し、比較的自由に動いて、相手の攻撃を早期につぶし、
 味方の攻撃の起点となる働きをする選手。