スポーツが好きで一般で活動している
番組に出演したいスポーツサークルやクラブ、団体など大募集!
ハガキまたはメール(m-sta@mmt-tv.co.jp )まで!

7月26日(日)放送分

がんばれインターハイ! 東北高校 石岡柚季

今月の「ときめきクラブ」は、インターハイ特別編。
番組注目の宮城代表を紹介していきます。

今回は東北高校陸上部・石岡柚季さんに注目しました。専門は走り高跳び。
自己ベストの178センチは高校生ランキング全国1位と、優勝に最も近い存在です。
去年は国体で2位、今年は日本選手権で4位と、すでに日本トップレベルにいる石岡さんですが
「〝フワっと浮く感覚″が足りない」と話していました。
将来フワっと浮いたら、いったいどうなるのでしょう?

インターハイ、そしてその先は日本一、オリンピックと期待が膨らみます!

7月19日(日)放送分

がんばれインターハイ! 古川工業柔道部

今月の「ときめきクラブ」は、インターハイ特別編。
番組注目の宮城代表を紹介していきます。

今回は大崎市・古川工業柔道部。
部員17人中たった2人の女子部員に注目しました。
中鉢美樹選手(3年・写真左)と五十嵐和歌選手(2年・写真右)です。

部員が少ないから、稽古も男子と行います。おかげで柔道の腕はメキメキ上達。
男子部員も2人の強さには一目置いています。

―――――――美樹は戦車。和歌先輩は縫って入っていく。2人とも強い。

とは、とある男子部員の言葉。

この1年、ずっと2人で歩んできた中鉢選手と五十嵐選手。
お互いが特別な存在です。

2人で出られる、最初で最後のインターハイ。
共に熱い想いを抱いて、夢の舞台に挑みます。

7月12日(日)放送分

がんばれインターハイ! 東陵高校テニス部

今月の「ときめきクラブ」は、インターハイ特別編。
番組注目の宮城代表を紹介していきます。

今回は気仙沼市から
男女そろってインターハイ出場を決めた東陵高校テニス部。
男子は7回目、女子は4回目と県内屈指の強豪校ですが、
意外なことに、ほとんどが高校からテニスを始めたそうです。

そんな東稜高校の〝宝物〟を見せてもらいました。
2011年、東陵高校あ春の全国大会に出場が決まっていながらも、震災で出場を断念。
その時、全国の高校から届いた激励メッセージです。

その夏、東陵の先輩たちは震災に負けず、インターハイ出場を成し遂げました。
今年は震災の年以来、4年ぶりのインターハイ出場。
全国のテニス仲間に頑張っている姿を見せようと燃えています!

6月28日(日)放送分

元プロが熱血指導! 極ベースボールスクール仙台 野球塾

元・楽天イーグルスの中村真人さんがコーチとして教えている『極ベースボールスクール』

「本気でプロを目指したい!」
そんな熱い志を持った小学生と中学生が集まる教室です。

教室の魅力の一つは、元プロならではの本格的な練習。
専門のトレーナーを付けた体幹トレーニングなども行っているんですよ。

現役時代は明るいキャラクターで周りを盛り上げていた中村さんですが、
意外にも(?!)子供たちへの指導は熱血&スパルタ。

熱い指導をする中村コーチについていこうと、子供たちも真剣そのもの。
いつか中村コーチのように、コボスタでプレーしたい!
そんな大きな夢をもって日々練習に励んでいます。

6月21日(日)放送分

柔道大好き! 笑顔が自慢の幸町柔道教室

笑顔が自慢の幸町柔道教室。小学生と中学生14人が通っています。
中でも、みんなのイチオシの良いところが「先生が多いこと」

高校生から社会人まで、たくさんの卒業生が稽古をつけに来てくれます。
この日は生徒11人に対して先生は10人!
マンツーマンで指導を受けられる贅沢な環境でメキメキ腕を上げていきます。

教室開講から27年目。ずっと子供たちを見守ってきたのが島谷順子先生。
「柔道を好きになってもらいたい」
27年間、貫いてきたその指導方針はしっかりと、子供たちに伝わっています。

柔道が大好きだから、もっと強くなりたい!
教室が大好きだから、後輩たちに教えたい!

幸町柔道教室は沢山の「大好き」が溢れている教室でした。。

2月15日(日)放送分

東北大会出場おめでとう! 仙台二高剣道部

今年、2年連続の東北大会出場を決めた仙台二高の剣道部。

創部は1900年。
野球部と並んで、仙台二高で最も古い部活ですが
団体戦で東北大会に出場したのは去年が初めて。意外ですね。

それだけに、OB一同も大喜び!
今回、ミヤギテレビにも「是非応援して欲しい」と情報をくれました。

さて仙台二高といえば、県内屈指の進学校。勉強だって頑張っています。
中には「特技:フランス語」という部員も!

部活も勉強も、目標に向かって全力で取り組んでます。

11月16日(日)放送分

テクニシャン小学生が揃うサッカーチーム「FC Enable(エナブル)」

聖和学園高校のグラウンドを借りて練習している「FC Enable(エナブル)」。
テクニシャン小学生が揃うサッカーチームで、
リフティングやドリブルなど、個人技に特化した練習を行っています。

子供たちの特技は、脚のあらゆる部分で巧みに行うリフティング。
ほとんどの子が1000回以上できるというから驚きです。

テクニックを磨いてうまくなりたい!
そんなサッカー少年の入部を待っています。

10月26日(日)放送分

社会人女子草野球チーム「仙台Beauty Stars」

今週の主役は宮城で唯一の社会人女子草野球チーム「仙台Beauty Stars」。
20代〜50代まで、20人の女性が所属しています。

最初はみんなで集まってキャッチボールをするだけだったけれど、
今年は初めての対外試合も経験!急成長中のチームです。

チームの方針は「可愛くワイワイ野球をやること」

BeautyStarsは、普段、仕事に家庭に忙しい女性たちが
ほっと一息つける・・・そんなチームなんですね。

10月19日(日)放送分

ラグビーに青春をかける乙女たち

仙台高専名取キャンパスで活動しているのは
ラグビーに青春をかける乙女たち、通称「ラガール」!(ラグビー+ガール)
初心者からオリンピックを目指す猛者まで、日々練習に励んでいます。

2年後のリオ五輪からオリンピックの正式種目になる女子ラグビーですが、まだまだ競技人口が少ないのが悩み。
その裾野を広げようと、小・中・高生を対象にラグビー教室も開催しています。

指導してくれるのは、仙台高専ラグビー部を日本一に導いた柴田監督と現役ラガーマンの兼村コーチ。
初心者でもメキメキ上達できますよ。
ラガール募集中。

10月5日(日)放送分

英語とテコンドーを学べる「えいテコ」

英語とテコンドーを一緒に学べる欲張りな教室が泉区にあります。
その名も「えいテコ」。 テコンドーと言えば韓国の国技、更にアメリカやイランなど世界中で人気がありオリンピックの正式種目にもなっている国際的な競技。
子供たちに世界で活躍して欲しいとの願いをこめて英語でレッスンをしています。

9月7日(日)放送分

リトルリーグチーム塩竃ドラゴンズ

リトルリーグチーム塩竃ドラゴンズを紹介しました。
今回の主役はキャプテンの寒河江甲己くん。
甲己くんを始め、4人の中学1年生がこの日の練習を最後にチームを卒業します。
卒業生の願いは、自慢のチームワークを生み出す「声がけ」を大切にしてほしいということです。
春の県大会で「あと1勝で東北大会」という所まで迫った塩釜ドラゴンズ。
先輩たちの想いを胸に新チームが目指すのは東北大会出場!そしてその先の全国大会です。

8月17日(日)放送分

がんばれインターハイ⑤ 仙台商業・軟式野球部

〝もう一つの甲子園〟…全国高校「軟式野球」選手権。8月25日から兵庫県明石市で開催されます。
今年の代表校は仙台商業。県大会、南東北大会と優勝し全国大会出場を決めました。目指すはまず、
全国での一勝…と言うのも全国大会で1勝すると、国体への出場権がもらえるんです。

7月27日(日)放送分

がんばれインターハイ④ 聖和学園高校・ハンドボール部

今年も様々な競技でインターハイに出場する聖和学園高校。
中でもハンドボール部は男女揃っての出場、男子は3年連続4回目のインターハイ。
そして女子は今年で29年連続30回目のインターハイです。
常に厳しく、全国の舞台を意識している聖和学園高校女子ハンドボール部。
県総体で優勝しても笑顔を見せませんでした。本当は喜びたかったと思うのですが、
エースとしてキャプテンとしてチームを引っ張ってきた佐野ユカさんが県総体で左ひざを負傷、
高校生活で一番大きな目標だったインターハイへの出場が難しくなりました。
佐野さんの無念も背負って、チームはインターハイに挑戦です。

7月20日(日)放送分

がんばれインターハイ③ 泉松陵高校・弓道部

弓道でインターハイに出場は泉松陵高校。
4年ぶり、全国の舞台に挑む女子団体、5人のメンバーは全員3年生です。
更に男子個人の部で出場は3年生の赤間くん。
技術はもちろん、それ以上に勝敗を大きく左右するのが『精神力』。
練習中はもちろん『私語厳禁』。張りつめた緊張感が漂います。

7月13日(日)放送分

がんばれインターハイ② 石巻市立女子高校・空手道部

空手道でインターハイ出場は、石巻市立女子高校。今年19回目のインターハイ出場です。
強さを支えているのは部のモットー「勝利への執念」。
県大会の団体組手でも、大将戦・残り1秒で勝利し代表の座をつかみとりました。
部員12人のうち8人が空手未経験からスタート。
そんな石巻市女高は来年、石巻女子商と統合して「桜坂高校」になることが決まっています。
「石巻市女高」として、最後の夏…。気持ちを1つにして全国に挑みます。

7月6日(日)放送分

がんばれインターハイ① 小牛田農林高・相撲部

今月は夏のインターハイに出場の高校運動部を特集!
今週は小牛田農林の相撲部にときめきました!冴子ちゃんも特別サポーターとして取材に。
今年で創立126年、小牛田農林高校。今年、4年連続のインターハイ出場を決めました。
去年のインターハイはベスト16まで進出しましたが、もちろん今年はそれ以上の成績を目指しています。

6月1日(日)放送分

宮城野原早朝テニスクラブ

宮城テニスコートで活動している「宮城野原早朝テニスクラブ」
クラブの名前通り活動時間はもちろん早朝!朝の5時から7時までです。
20代から80代までおよそ60人の部員全員が社会人。
仕事に家庭に、それぞれの予定があるので途中参加・途中抜けもOKです。
ここ数年よく聞く「朝活」ですが、このクラブが出来たのは30年以上前。
朝のメリットも知りつくしています。

5月18日(日)放送分

FC黒川大和

今年で創設8年目を迎えるFC黒川大和(くろかわたいわ)。
大和町・大衡村地区で唯一のサッカースポーツ少年団です。
まだまだ成長途中のチームですが、1年生から6年生までおよそ20人の子供たちが、元気に活動しています。
チームと直接の関係はありませんが、日本代表の香川真司選手が、一時期、地元の黒川高校に通いながら
サッカーをしていたことも、刺激になっているのかも知れません。

4月13日(日)放送分

中野スパローズ

笑顔で元気に活動中、小学生14人で活動している少年野球チーム
『中野スパローズ』。
練習場所は宮城野区の倉庫。
元々の練習場だった中野小学校のグランドが、震災時の津波被害で
使えなくなってしまった為、現在は自分たちで整備した学区内のグランドと
こちらの倉庫を使って練習しています。

4月6日(日)放送分

富谷なぎなた教室

今週は「富谷なぎなた教室」にときめきました。
なぎなたは剣道と似ていますが有効になる場所が違います。
剣道と同じ、面・突き・胴・小手に加えてなぎなたでは脛も有効です。
富谷なぎなた教室のすごい所はその育成力。
メンバー11人中10人が初心者からスタートしましたが、
今や全員が県や市などの大会で入賞するほどの腕前です。
とっても褒め上手な先生の熱心な指導の賜物です。

2月2日(日)放送分

八幡剣友会 剣道のクラブ

青葉区の八幡小学校。
ここで活動しているのが、八幡剣友会。剣道のクラブです。
部員は小学生から69歳まで33人、中には親子で参加のメンバーも。
八幡剣友会では「自分と向き合い、乗り越える意思を養うこと」を理念に日々、鍛錬に励んでいます。

1月26日(日)放送分

野球のスポーツ少年団、太白ジュニアメッツ

太白山を望む、仙台市立太白小学校。その校庭で練習しているのが、野球のスポーツ少年団、太白ジュニアメッツです。
現在18人いる団員のうち6人・3組が兄妹で参加していて、チームの雰囲気はとってもアットホーム。
それ以外のメンバーもみんな同じ小学校に通っていて、上級生も下級生もみんな仲良し。
一緒に野球を楽しむ、チームワークの良さが自慢です。
しかしこの春、6年生が卒業すると団員数が11人になってしまうそうで、
太白ジュニアメッツでは一緒に野球を楽しむ仲間を募集しています!

1月12日(日)放送分

日吉台キッズ

富谷町の日吉台小学校で活動しているミニバスケットボールチーム、
〝日吉台キッズ〟を紹介しました。
去年秋の大会で県ベスト8!
今年、新たな練習を取り入れてパワーアップを狙います。
その練習とは…なわとび。
コーチがbjリーグ・秋田ノーザンハピネッツのバスケット教室で知って 取り入れました。

10月13日(日)放送分

国見ヶ丘ソフトボールクラブ

吉成小学校で活動する国見ヶ丘ソフトボールクラブを紹介しました。
30代から70代まで幅広い年代のメンバーが和気藹々と活動しています。
特にパワーがあるのが…60歳以上のシニア世代。
そんなパワフルなシニア世代が今季からシニアリーグに加盟しました。
県内で32チームが登録している宮城県シニアソフトボールリーグ。
今年から参戦した国見が丘ソフトボールクラブは
4部制の一番下、萩リーグからスタート。梅リーグへの昇格を目指します!

10月6日(日)放送分

ベガルタGKクリニック

ゴールキーパーだらけのサッカースクール!…を紹介。
ベガルタ仙台のベガルタ仙台が主催するゴールキーパー専門の講座、〝ベガルタGKクリニック〟です。
現在、生徒は小学校3年生から中学校2年生まで。
みんな、普段は他のクラブチームや学校で練習していますが、もっと高いレベルを目指して週に1回、
このスクールに通っています。目指せ宮城の守護神!

8月18日(日)に放送分

利府水球クラブ

利府町・グランディ21の敷地内にある宮城県総合プール。
水深5m、飛び込み用の深~いプールで練習する利府水球クラブ。
現在の部員は小学生から大人まで25人。
一般の人も参加できるクラブチームとしては、県内では利府と柴田の2つしかないそうです。
小学生と中学生メンバーの最大の目標は、年に2回、春と夏に行われるジュニアオリンピックへの出場。
アメリカやヨーロッパでは「キング・オブ・スポーツ」とも呼ばれている過酷なスポーツ。
利府水球クラブでは、現在部員募集中。
泳ぐのが大好きな小学生や中学生はもちろん、お父さんのメタボ対策にも効果的ですよ! 

8月11日(日)に放送分

ジャップスサーフショップ

今週はボディーボード大好き女子!ジャップスサーフショップ主催のスクール生を紹介しました。講師は県内に3人しかいない女性プロボーダー佐藤亜矢子プロ。亜矢子プロにはボディーボードの醍醐味も見せてもらいました。

7月21日(日)に放送分

仙台工業高校アーチェリー部

インターハイ出場のチームを紹介する特別版第5弾は仙台工業高校アーチェリー部。
男子団体が6年ぶり4回目の全国です。4人1組でチームを構成、1人が72射を放ちチームの合計得点で競います。
70m先の的を目がけて、個性豊かな明るいメンバーたちが佐賀で旋風を巻き起こすか?
インターハイアーチェリー競技は佐賀県武雄市で8月2日から始まります。

7月14日(日)に放送分

尚絅学院高校弓道部

インターハイ出場のチームを紹介する特別版第4弾は尚絅学院高校弓道部。
女子団体が14年ぶり2回目の全国です。
5人1組でチームを構成、1人が4射ずつ放ち計20射の的中合計数で競います。
登録メンバー6人中5人が初の福岡。試合はもちろんですが、福岡でのグルメも楽しみにしているようです。
インターハイ弓道競技は福岡県北九州市で8月1日から始まります。

2月17日(日)に放送分

チアチーム〝パッション〟

吉成市民センターで見つけたクラブの参加資格は「自称:容姿端麗な女性」。 活動場所のみやぎ生協には真剣にダンスの練習に取り組むマダムたちが。 彼女たちはシニアのチアチーム〝パッション〟のメンバー。 平均年齢は60オーバー。 市民センターや地区のお祭りから89ERSの試合まで活躍の舞台は様々です。

1月27日(日)に放送分

宮城県立柴田高校ウェイトリフティング部

宮城県立柴田高校。県内でも数少ない、『ウェイトリフティング部』があるんです。
しかも、毎年のように全国大会出場を果たしている、強豪なんです。現在の部員27人のうち、なんと9人が女の子。みんな見かけによらず、パワフルです。練習後に部員に配るおにぎりを、マネージャーさんが毎日、手作りしているアットホームなチームでもあるんです。

1月20日(日)に放送分

斉藤ダンスガーデン

東仙台の『斉藤ダンスガーデン』、社交ダンスを楽しむ皆さんを紹介。
指導に当たっているのは世界最高峰のダンス大会、ブラックプールへの出場も果たしている斉藤プロご夫妻です。
2人は東京外語大卒業の経歴を生かし、独自のカリキュラムでレッスンをします。なんと英語でレッスン、
語学も楽しみながら、ダンスに励んでいます。

1月13日(日)に放送分

中野栄ミニバスケットボールチーム

中野栄小学校で活動する『中野栄ミニバスケットボールチーム』は熱血!体育会系。
練習は雑巾がけから!その後は1時間もかける鬼のフットワーク練習!この地道な努力が実を結んで、女子は去年の県大会で準優勝!男子も今年、創部以来初の県大会出場と乗りに乗っているチームなんです。部員は女子が5人、男子が12人、ちょっと少ないけれどその分、先輩やコーチが丁寧に教えてくれます!

11月18日(日)放送分

ときめきクラブ・バトントワリングクラブ

泉区の市民センターで活動するバトントワリングクラブ 『リトルスターバトン』の皆さんを紹介しました。 バトンはもちろん、ポンポンを使ったダンスやバレエの動きも取り入れて 練習しています。 彼女たちの演技が輝くのは辛い練習を乗り越えているからこそ。 『リトルスターバトン』では一緒に舞台で輝けるメンバーを募集しています!

『リトルスターバトン』メンバー募集中
○鶴ケ谷教室 毎週水曜日午後4時半~ ○吉成教室 毎週金曜日午後4時半~
○会費 3000円/月 ○事務局/090(5830)6336

9月30日(日)に放送分

ときめきクラブ・東長町スワローズ

秋の県大会で優勝を目指す強豪・少年野球チーム。東長町小学校の野球少年団、その名も「東長町スワローズ」創部24年、部員19人で大好きな野球に励んでいます。春と夏の仙台市大会を優勝した強豪チームですがまだ県での優勝がありません。きのう秋の県大会に挑みましたが、決勝戦で惜しくも1点差敗退。でも立派な準優勝でした。

8月19日(日)に放送分

ときめきクラブ・艮陵野球部

今回お邪魔したのは少年硬式野球=リトルリーグチームの折立スパローズ!8月末が引退のリトルリーグにとって今がシーズン大詰め。シーズン最後の大会になる、全国選抜リトルリーグ野球大会では県大会、東北大会を勝ち抜き全国大会に出場します。今のメンバーでプレーできる最後の大会・・・。1球1球に想いを込めて戦います。全国大会は8月18日(土)と19日(日)の2日間です。ちなみに折立スパローズは決勝へ進出、延長戦で激闘の末見事に全国制覇を成し遂げています。

8月12日(日)に放送分

ときめきクラブ・艮陵野球部

グラウンドで練習に励む艮陵野球部の皆さん。何と部員全員が医学部の学生、医者の卵なんです。 選手が医者の卵ならマネージャーはもちろん・・・看護師の卵全国各地にある〝医学部野球部〟のインカレ〝東医体〟へ向けて練習も大詰め。萩原達也キャプテン曰く「先輩後輩関係なくワイワイやれてるところ」がクラブの魅力。目標に向かって、仲間と青春満喫しています!

7月29日(日)に放送分

ときめきクラブ・空手道場・極真会館 新田東教室

今回は空手道場・極真会館 新田東教室を訪問しました!空手は心身共に鍛えることができます。筋トレでパワーアップはもちろん!空手ならではの呼吸法で体内から体を強くすることもできます。さらに集中力と忍耐力もアップ!空手道場、極真会館は宮城県各地で活動中!

6月17日(日)に放送分

ときめきクラブ・七ヶ浜パイレーツ

七ヶ浜町のとあるコンビニで、チラシを貼っているお母さんに出会いました。 何のチラシか尋ねてみると、「七ヶ浜パイレーツ」という少年野球チームの 公開練習に関するお知らせ。 ということで!今回はその「七ヶ浜パイレーツ」を訪問。 松ヶ浜小学校で活動す七ヶ浜パイレーツの団員は 現在3年生から6年生まで13人。 25人近くいた去年に比べると少し寂しい人数です。 創部30年近く、甲子園球児も輩出している名門野球クラブ。 〝少年〟野球ですが団員の中には〝女の子〟の姿も。 七ヶ浜パイレーツ、団員募集中です。

6月10日(日)に放送分

ときめきクラブ・バレーボールチーム、IBU

今回のときめきクラブは「男女混合」のバレーボールチーム、IBU。 学生から社会人まで、性別の枠をも超えた 無類の
バレー好きたちが集まっています。 時には男子からの容赦ないスパイクが原因で 女子から文句が出る事もありますが
笑顔が絶えないのがこのクラブの最大の魅力。 楽しい仲間たちと大好きなバレーボールに打ち込んでいます。

5月27日(日)に放送分

ときめきクラブ・汐見小学校ミニバスケットボールスポーツ少年団

今回は七ヶ浜町  汐見小学校で練習する汐見小学校ミニバスケットボールスポーツ少年団を訪問。 女子は今年2月の県新人戦でベスト8に入った強豪、 男子も県新人戦ベスト8! 共に全国制覇を目指して日々、練習に励んでいます。 強さの秘訣は先輩後輩の仲の良さ。 先輩が積極的に後輩の面倒を見ることで技術はもちろん、「チームで行動すること」が自然と身に付きます。 コーチや、指導に関わる保護者のモットーは「楽しく元気に」。 ただいまメンバー募集中です。

5月20日(日)に放送分

ときめきクラブ・レジェンガ・フットサル・クラブ

今回はレジェンガ・フットサル・クラブを訪問しました。 毎週木曜日の夜に鶴巻の「スポーツ・ステージ・リベラ」で活動しています。 今年、1月に誕生したばかり、まだ発足間もないチームですが フットサルに熱くそして真剣に取り組んでいます。 練習はとてもハード、シュートを外したら待っているのは筋トレ地獄。 なんだか学生時代の部活動を思い出しそうです。 「目標が楽しむというより勝つという方にパーセンテージを置いている」 とメンバーの皆さんは話してくれました。

5月13日(日)に放送分

ときめきクラブ・石越町 JUMP愛好会

今回は登米市で活動している〝石越町 JUMP愛好会〟 トランポリンのクラブを訪問。 2000年からはオリンピック競技にもなっているトランポリン。 「技が出来たときの達成感」が魅力とメンバーは語ります。 トランポリンの極意は〝対空時間〟 難易度の高い技を決めるためにはより高く、より長く飛ぶ必要があります。 その対空時間のトレーニングで使われるのが縄跳び! 2重跳びはもちろん、4重跳び!そして6重跳びまでできちゃいます。 年代関係なく楽しめるのも魅力の1つ。 楽しみながらそれぞれの目標に向けて活動できる石越町JUMP愛好会。 石越体育センターで活動しています。

5月6日(日)に放送分

ときめきクラブ・松陵ヤンキーズ

今回はドッジボールチームの松陵ヤンキーズを訪問。 ドッジボールと言っても遊んでいるわけではありません。 彼らが取り組むのは1チーム12人で戦う競技ドッジボール。 今年で17年目を迎えるこのチームはコーチ2人も卒業生。 お母さんたちもマネージャーとして活動を支える地域密着で育ってきたチームなのです。 しかし、17年の歴史を誇るこの松陵ヤンキーズに今緊急事態が訪れています!! 4月に6年生が卒業し現メンバーはたったの5人。これでは試合に出られません。 そこでメンバー募集中。小学生なら松陵小学校の児童でなくてもOKです。

4月22日(日)に放送分

ときめきクラブ・アメリカンダンスランチ

宮城のスポーツサークル情報が掲載されているインターネットサイトで 発見したアメリカンダンスランチのサークルを訪問。 ちなみランチは牧場という意味。 カウボーイやカウガールが仕事終わりに踊っていたダンスから発祥したのがアメリカンダンスランチなのです。 現在はおよそ80人の会員がレッスンを受けています。 今年で20周年。今は青葉祭りに向けて練習中です。 日曜から月曜まで毎日どこかでやっているアメリカンダンスランチは 会員募集中です。

4月15日(日)に放送分

ときめきクラブ・ATVクラブ

車のようで車じゃない。バイクの様でバイクじゃない。「ATV」四輪バギーのクラブに今回は潜入!ATVクラブ、432レーシングチームを紹介しました。日曜日に栗原市の千田牧場でBBQやキャンプを楽しみながら家族みんなで楽しんでいるクラブです。荒れ地など、どんな路面も走っていけるハイテクなマシン。免許は不要、複数人で乗るのもOK!家族でも乗れちゃいます。みんなが大自然の中で楽しめるモータースポーツなんです。

4月8日(日)に放送分

ときめきクラブ・宮城県武術太極拳連盟

泉区・黒松の市民センターで活動している「宮城県武術太極拳連盟」主催の教室を今回は取り上げました。太極拳などの武術をジュニアから大人まで学べます。太極拳は全身を使い体を芯から鍛えることができ、健康効果もある中国4千年の歴史から生まれたスポーツ。参加者募集中、いつでも見学OKです。

4月1日(日)放送分

ときめきクラブ・塩釜ダンスクラブ

夜の小学校の一室で行われている“SDC”の活動。中に潜入するとそこで行われていたのは「社交ダンス」!SDCとは塩釜ダンスクラブの事。毎週、月曜日レッスンが行われています。社交ダンスは全身を使った運動。健康維持やエクササイズにもなるんです!いつまでも“ときめける”スポーツそれが社交ダンス!

3月25日(日)放送分

ときめきクラブ・ジャンプアップクラブ

宮城県内で活動するスポーツクラブ・サークル・愛好会の訪問企画。今回は仙台市の青葉体育館で活動するトランポリンの愛好会『ジャンプアップ』を訪問しました。

3月18日(日)放送分

ときめきクラブ・仙台闘腕クラブ

今週から始まった新コーナー。宮城県内で活動するスポーツクラブ・サークル・愛好会の訪問企画です。一回目はアームレスリングの愛好家たちが集う『闘腕クラブ』を訪問しました。みやぎ生協南小泉店を拠点に活動しています。