ミヤギテレビ

NNN ミヤギテレビニュース

2012年2月21日(火)

  • 南三陸町に「臨時交番」開設

    19:25VIDEO

    南三陸町で臨時交番の開所式が行われた。臨時交番は、住民の要望を受けて仮設住宅の近くに設置された。警察官2人体制で仮設住宅周辺の防犯にあたる。

  • 津波シミュレーション技術開発へ

    19:20VIDEO

    津波研究の第一人者、東北大学大学院の今村文彦教授と富士通は、高い精度で津波の動きを再現する研究に着手する。研究では、津波による浸水を市街地で立体的に予測するシミュレーション技術の開発に取り組む。今年度中に開発を終え、数年後の実用化を目指す。

  • 塩釜市が「観光特区」を申請

    19:05VIDEO

    震災後に減少した観光客を再び呼び戻そうと、塩釜市が復興庁に「千賀の浦観光推進特区」を申請した。特区のエリアは、市内中心部36万6000平方メートル。2016年3月までに宿泊施設など観光関連施設を立地した企業に対して法人税などを5年間免除。

  • 「愛の菓子」被災地へ配布出発

    11:10VIDEO

    「全国菓子工業組合連合会」の青年部が、宮城・岩手・福島の子どもたちに菓子を届けようと、仙台を出発した。宮城県内では、沿岸部の小・中学校などに約3万3000個のお菓子と全国から寄せられた応援メッセージカードを配布する。