NNN ミヤギテレビニュース

2018年5月23日(水)

  • 児童、教職員211人が集団感染

    18:41VIDEO

    太白区の小学校で児童・教職員合わせて211人がおう吐や下痢などの症状を訴えた。ノロウィルスによる感染性胃腸炎の集団感染と見て仙台市で注意を呼びかけている。重症者はいない。原因や感染経路は分かっていないが給食が原因ではないという。

  • 富谷茶の茶摘み

    12:15VIDEO

    富谷市の新たな名産として期待がかかる富谷茶の茶摘みを地元の中学生が体験した。富谷市は江戸時代茶の産地として知られたが1970年に生産が終了。市では名産として復活させようと去年からかつての茶畑の手入れ。今後は茶の販売を目指すという。

  • 石巻・漁港に迷い込んだイルカ 1頭死ぬ

    11:56VIDEO

    石巻市の福貴浦漁港に迷い込んだ2頭のイルカのうち1頭が死んでいるのが確認された。イルカは今月20日に現れ2頭並んで元気に泳いでいたが、22日に仙台うみの杜水族館の獣医らが現地を訪れ1頭が死んでいるのを確認した。死因などを詳しく調べるという。