NNN ミヤギテレビニュース

2018年1月18日(木)

  • 冬の風物詩 サンマの天日干し始まる

    11:59VIDEO

    女川町の水産加工会社で風物詩となっているサンマの天日干し作りが始まった。太陽と乾燥した北西の風に半日ほどさらすことでサンマから余分な水分が抜けうま味が増すという。今年はサンマの不漁が影響して生産量は去年を下回る見通し。

  • 県内インフル患者数 今季最多に

    11:58VIDEO

    県によると今月8日から14日まで県内1医療機関あたりのインフルエンザ患者数は17・34人と前週より6・91人増加し今季最多となった。前週、警報値の30人に近付いていた仙南で若干減少したものの気仙沼が26・50人、大崎が23・25人など増加。