トップimg

残暑厳しいこの日。園庭からは元気いっぱいに遊ぶ子どもたちの声が。。
訪れたのは仙台市宮城野区の「はなぶさ幼稚園」。事前に、幼稚園の先生から、「絵本を通してみんなで『いのち』について考えられるようなものを・・」とのご要望をいただいたので、「ぴっけやまのおならくらべ」と「いのちのまつり ヌチヌグスージ」の二冊をチョイス。「ぴっけやまのおならくらべ」では、大きな声で笑い、音のまねっこをしたり。「いのちのまつり」では、『いのち』について真剣に向き合ってくれました。「はなぶさ幼稚園」のみんな、楽しい時間をありがとう。

■今回読んだ絵本■
  • 「ぴっけやまのおならくらべ」   作者 かさいまり (チャイルド本社)
  • 「いのちのまつり ヌチヌグスージ」作者 草場一壽  (サンマーク出版)

今回担当したアナウンサー 吾妻秀謙&安斎摩紀


一週間ぶりに真夏日から開放されたこの日、60人あまりのお友達はみんな元気に私たちを迎えてくれました。お話を読み始めると、絵本に向けられたまなざしは真剣そのもの。短い時間でしたが、だよんとも仲良くしてくれて、帰りにはだよんのイラスト入りのお手紙を書いてくれたお友達もいました。「たまごのおはなし、たのしかったね」と感想を言ってくれた子も。みなさんの心に届いたことが、何よりも嬉しかったです。

■今回読んだ絵本■
  • 「たまごにいちゃん」    作者 あきやまただし (鈴木出版株式会社)
  • 「ぽんたのじどうはんばいき」作者 加藤ますみ   (株式会社チャイルド本社)

今回担当したアナウンサー 松原稜典&盛朋子


青空と新緑の美しい5月の朝。元気いっぱいの「おはようございます!」の声で迎えてくれたのは古城幼稚園の皆さん。年少さんから年長さんまで動物たちの個性豊かな『おなら』の音にたくさん笑ったり、「どうぞ」の気持ちの大切さに一生懸命向き合ってくれました。 おっちょこちょいのだよんくんとも仲良く遊んでくれましたよ。最後は大きな声で感謝の気持ちを伝えてくれた古城幼稚園のみなさん、素敵な時間をありがとうございました。

■今回読んだ絵本■
  • 「ぴっけやまのおならくらべ」 作者 かさいまり (株式会社チャイルド本社)
  • 「どうぞのいす」       作者 香山美子  (株式会社チャイルド本社)

今回担当したアナウンサー 柳瀬洋平&鈴木沙喜代


これまでの活動
Topに戻る