Interview
社員の声

早坂裕太郎 編成業務局 業務推進部

Q. 現在の部署の業務と自分の担当業務を教えてください。

私は現在、業務推進部に所属しております。当部は主に売上や予算の管理をしたり、CMをどの時間帯に流すかを決めたりなど、会社における中間的役割を担っています。

Q. 現在の業務のなかで大変だと感じたことや苦労したことは?
またどんなことにやりがいを感じますか?

番組を作りたいという案が社内で出た時に、考案者と制作側の調整役となるような業務もあります。どうすれば実現することができるのか、みんなで試行錯誤しながら案を考えるので、その調整がうまくいった時はやりがいを感じる瞬間ですね。

Q. 仕事をするなかで大切にしていること、心がけていることは?

番組ができあがるまでの仕組みや、どのようにCMが流れているのかを知ることができるこの部署は、新人の私にとっては非常に勉強になる部署だと思います。

Q. テレビの仕事の魅力とは何だと思いますか?

テレビの仕事の魅力は、「伝えたい気持ちさえあれば、多くの人に自分の想いを伝えることができること」です。ラジオやインターネットもありますが、テレビは必ず1日に1度は目にしますし、これほど高いクオリティで想いを伝えることのできる手段は他にはないはず。
入社1年目で分からない事も多く苦戦することもありますが、上司やまわりの先輩に助けられながら、「明るく、元気に!」をモットーに人の役に立てるよう業務に取り組んでいます。