アナウンサーブログ

松原 稜典
Ryosuke Matsubara

至宝。

2019.07.25 (Thu)

6月、宮城で行われたサッカー日本代表の国際親善試合。

この試合最大のトピックスとなったのは、日本サッカーの未来を担う至宝・久保建英選手のA代表デビューでした。

 

後半途中からの出場。現地・宮城スタジアムで観戦していましたが、私を含め、その場にいた観衆全員が、

ウォーミングアップゾーンからベンチに移動するだけで、大きな歓声が上がるなど

やはり、注目度は抜群だなと。

 

肝心のプレーの面。

これが代表デビューとは思えないほど、味方との息の合ったプレーを見せながら

幾つか見せ場を作っていました。

後日、同じく現地で観戦をしていた年齢の近いサッカー関係者と話す機会があり、久保選手のプレーはどんな印象だったか訊いてみると

「プレーの判断、選択のミスがない」と口にしていました。

 

確かに、個人的な感想ですが、

ドリブルでシュートに持っていった場面の、相手の逆を取るタイミングとか切れ味もすごいなと思いましたが、

そこで「自分で仕掛ける」に至った判断、また仕掛けるばかりでなく簡単に味方にボールを預けるようなシンプルなプレー、

右サイドがプレーエリアでしたが、たとえば後方のサイドバックの上がりを促すように自分で時間を使うプレーなど

素人目ですがおもわず「おおっ」と唸るようなプレーがありました。

 

その後、スペインのメガクラブ・レアル・マドリーに移籍が決まり

日本代表が招待をされたコパ・アメリカで南米の猛者相手にも、果敢で巧みなプレーを見せ存在感を示していました。

 

日本サッカーの未来を担う存在。宮城から代表のキャリアをスタートさせた至宝。

今後どんな選手になるのか、サッカーファンとして楽しみです!

松原 稜典
プロフィール
担当番組
  • OH!バンデス
    [イチュー]
  • ちょっとブレイクタイム
  • ミヤギ news every.
    [スポーツコーナー]
  • スポーツ中継

松原 稜典 バックナンバー

松原 稜典の記事一覧