さつまいもと里芋と鶏肉の甘辛炒め

2019.12.02 OA

<材料>(4人分)
 里芋…3~4個
 さつま芋…1本または小2本
 鶏もも肉…1枚
 塩・こしょう…各少々
 サラダ油…適量
 黒酢…大さじ2
 砂糖…小さじ2
 しょうゆ…大さじ1
 酒…大さじ1
 柚子こしょう…小さじ1/2
 黒ごま…適量
 かいわれ大根…適量
 


<作り方>
1.里芋は包丁の背で皮をこそぎ落とし、ひと口大の乱切りにする。
  さつま芋はところどころ皮を残して剥き、小さめの乱切りにする。

2.フライパンにサラダ油を1cm弱入れて熱し、1を素揚げ(揚げ焼き)にして、
  バットに取り出す。フライパンの油もきっておく。

3.鶏肉はひと口大に切り、フライパンに皮目から入れ、塩・こしょうをして、
  こんがり焼く。途中余分な油はキッチンペーパーなどで吸い取る。

4.ボウルに黒酢、砂糖、しょうゆ、柚子こしょうを入れ混ぜ合わせる。

5.鶏肉に火が通ったら、素揚げ(揚げ焼き)した芋を戻し入れ、4の合わせ
  調味料を加える。汁気がなくなるまで火にかけて全体にからめる。
  黒ごまも加えて和える。

6.器に盛り、かいわれ大根を飾って完成。


※秋が旬のさつま芋や里芋を使った炒め物。甘辛炒めでも、柚子こしょうを
 使っているのがポイント!爽やかな風味もあり、芋類のほくほく感も味わえる炒め物。