宮城の旬!生かつおたたきの塩ねぎレモン

2019.07.12 OA

<材料>(4人分)
 
かつお…300g
新玉ねぎ…1個
 
▼ねぎレモンだれ
 
長ねぎ…1本
レモン汁…大さじ1
塩…小さじ1/2
鶏がらスープの素…小さじ1/2
ごま油…大さじ1
しょうが(チューブ)…大さじ1
にんにく(チューブ)…小さじ1
いりごま…小さじ1
粗挽きこしょう…少々
 
▼追い塩ごま油
 
ごま油…大さじ3
塩…適量


<作り方>

1.新玉ねぎはスライサーで薄くカットし、皿に敷いておく。

2.かつおに塩(分量外)を振る。

3.フライパンにごま油(分量外)を入れ、かつおの皮のついた面から
  焦げ目がつくまで焼く。
  ★テフロン加工のフライパンの場合は、ごま油をひかなくても
   大丈夫。

4.皮に焦げ目がついたら、全体を10秒ずつ焼く。
  色が変わったら、氷水に入れ粗熱を取る。

5.粗熱がとれたら取り出し、キッチンペーパーで水気をしっかり
  拭き取り、切って1の玉ねぎの上に並べる。

6.タレを作る。ボウルに、粗みじん切りにした長ねぎ、レモン汁、塩、
  鶏がらスープの素、ごま油、しょうが、にんにく、いりごま、
  粗挽きこしょうを入れてよく混ぜ合わせる。

7.5に6のタレをかけ、最後に追い塩を少々とごま油を追いがけし、完成。