特集/ちょっと豊かに「おうち時間」/テイクアウト情報

2020.05.22 OA

▼特集1
 ▽地元応援プロジェクト「#名取エール飯」

  ☆「COFFEE&SESSION PABLO」
    名取市下余田字中荷630-8
    TEL022-398-5442
    (営業時間)11:00~19:00 ※状況により変更する場合あり
    (定休日)月曜
    ●日替わりランチ 500円(税込)
    ●選べるデザートセット(ドリップバックコーヒー2袋付き) 500円(税込)

  ☆「漁亭 浜や かわまちてらす閖上店」
    名取市閖上1 E-65街区1画地
    TEL022-398-5547
    (営業時間)11:00~16:00
    (定休日)無休
    ●特上海鮮丼 2,100円(税込)
    ●特上天丼 1,600円(税込)

  ☆「cafe食堂 Laugh」
    名取市増田字柳田396-1-103
    TEL022-393-5609
    (営業時間)11:00~18:00 ※現在はテイクアウトのみ
    (定休日)日曜
    ●和風ガパオ 900円(税抜)
    ●ふわとろオムハヤシ 980円(税抜)

  ☆「らーめん なると家」
    名取市増田字柳田395-1 B-104-1F
    TEL022-383-7610
    (営業時間)平日 11:30~15:00/17:00~22:00
          土曜・日曜・祝日 11:30~22:00
    (定休日)無休
    ●塩らーめん(お持ち帰り用) 820円(税込)
    ●チャーシュー丼 700円(税込)

  ▼「#名取エール飯」について

   <お問い合わせ>
    「名取市観光物産協会」 TEL022-382-6526


▼ちょっと豊かに「おうち時間」
 ▽オリジナル塩麹でカンタンレシピ

  ☆「発酵教室 こしぇる箱」
    住所非公開
   【こしぇる箱】で検索

 ▽塩分ひかえめ「塩麹」

  <材料>
   米麹…100g
   塩…25g
   水…200ml

  <作り方>
   1.フタ付き容器(250ml)に米麹を入れる。
   2.1に塩(25g)を入れ、米麹とよく混ぜる。
   3.2に水(200ml)を入れて混ぜ、フタを軽く乗せ、
     常温で1週間おく。とろみがついてきて、米麹が
     やわらかくなったら完成。
     ★1日1回はかき混ぜる。

 ▽鶏肉の塩麹梅肉和え

  <材料>
   鶏むね肉…1枚
   塩麹…適量
   梅肉…適量
   大葉…適量

  <作り方>
   1.鶏むね肉の皮を取り、そぎ切りにする。
   2.ビニール袋に切った1の鶏肉を入れ、肉全体に絡むくらいの塩麹を入れて
     よく揉み、冷蔵庫で1日以上漬ける。
   3.2の鶏肉をフライパンもしくはホットプレートに並べて蓋をし、中火でじっくり
     蒸し焼きにする。
     ★塩麹がついていると焦げやすいので注意する。
   4.鶏肉の回りが白くなってきたら、ひっくり返してもう片面を焼く。
   5.ボウルに4を移し、梅肉を入れて和える。
   6.皿に盛り、千切りにした大葉を散らして、完成。

   ※塩麹に漬けることで鶏肉が柔らかくなるので、お弁当にもオススメ。

 ▽塩麹とリンゴのドレッシング

  <材料>
   塩麹…10g
   リンゴ…50g
   玉ねぎ…50g
   酢…20ml
   こめ油…50ml
   ※こめ油がない場合はオリーブオイルでも可

  <作り方>
   容器に材料を全て入れ、ブレンダーにかければ完成。


▼テイクアウト情報

 ☆「鮨しらはた」
   塩釜市海岸通り2-10
   TEL022-364-2221


▼特集2
 ▽おうちで芸術を楽しもう!再開「宮城県美術館」特別展

  ☆「宮城県美術館」
    仙台市青葉区川内元支倉34-1
    TEL022-221-2111
    (開館時間)9:30~17:00
    (休館日)月曜 ※5/25(月)は開館

  ≪特別展「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」≫
   ~6/28(日)まで
   (観覧料)一般 1,300円/学生 1,100円/小・中・高 650円
   ※「ギャラリー・トーク」などの関連イベントは全て中止

  ≪常設展 コレクション展示 「日本の近現代絵画」/特集:太田聴雨≫
   ~7/5(日)まで
   (常設展観覧料)一般 300円/学生 150円/小・中・高 無料