劇場版公開記念!「極主夫道」再放送

4/30(土)から毎週放送 24:55~26:45

4/30(土)から毎週放送
【時間】24:55~26:45放送

日本中を大爆笑させた“史上最強の主夫”がなんとスクリーンに帰ってくる!
美久、雅をはじめレギュラーキャストが再集結。ドラマの世界観をそのままに笑いもスケールもパワーアップして映画館にやってきます。ミヤギテレビでは2022年初夏映画化を記念して、連続ドラマ「極主夫道」を特別に地上波再放送!伝説の極道が専業主夫に命をかける!仁義なきヒューマンコメディー

4/30(土)【時間】24:55~26:45

#1
龍(玉木宏)は、かつて“不死身の龍”と呼ばれる伝説の極道だった。足を洗った龍は、妻の美久(川口春奈)、娘の向日葵(白鳥玉季)と平穏に暮らし、家事に命をかける“専業主夫”として忙しい毎日を送っている。一方、龍が所属していた天雀会は、ライバルの大城山組から、従わなければ潰すとプレッシャーをかけられていた。元舎弟・雅(志尊淳)は龍に、組に戻ってほしいと懇願する。そんな中、天雀会と大城山組にある事件が起こる。愛する町と家族を龍は守り抜くことができるのか?

#2
龍は、かつてのライバル・虎二郎(滝藤賢一)と再会する。虎二郎は“剛拳の虎”と呼ばれ、“不死身の龍”と双璧をなす伝説の極道だった。彼は刑務所から出所してきたものの、所属していた組がつぶれて行き場を失い、クレープを売っていた。龍が専業主夫になったと知り、虎二郎は驚く。「専業主夫? 笑かすなや!」虎二郎に挑発される龍。龍と虎二郎は、にらみ合い、火花を散らす。その様子を見ていた雅は、伝説の極道同士の戦いが始まると胸を高鳴らせる――!

5/7(土)【時間】24:55~26:45

#3
龍は、仕事から帰ってきた美久を労り、向日葵が通う小学校の前で交通整理をするなど、主夫業に励む毎日。家庭を大切にする“理想の父親”を極めたい龍は、PTAの会議に乗り込み、自分もPTAに入りたいと直談判。会議では、近々開かれるハロウィンのお楽しみ会について話し合われていた。子供たちが喜ぶように、お楽しみ会を盛り上げたい龍だが、ハロウィンがどういうものなのか、まったく分からない。そこで、ゆかり(玉城ティナ)に教えてもらうことに。

#4
龍の家に美久の両親が訪ねてくる。龍は、美久の母(YOU)と父(正名僕蔵)を手作りのお菓子で、もてなす。しかし、美久の父はコワモテの龍に怯えている様子。龍は美久の父に、意外なことを頼まれる。ゆかりへの思いを募らせる雅は、虎二郎に相談。雅は虎二郎の助言に従って、ゆかりにアプローチするが…。

5/14(土)【時間】24:55~26:45

#5
別居状態になってしまった龍と美久。美久の仕事が元極道の夫がいることでダメになってしまうかもしれない。そのことを知った龍は、自分が美久のそばにいてはいけないのではないかと迷う。そんな矢先、龍が交通事故に遭う――。龍がいなくなったと向日葵から聞かされた美久は帰宅。美久が龍に電話をかけても、留守番電話になるだけだった。

#6
龍は雅から、家事を教えてほしいと頼まれる。雅は、ゆかりへの思いを募らせながらも、告白できないでいた。ゆかりに「結婚するなら、ちゃんと家事ができる人がいい」と言われた雅は、自分も家事ができるようになりたいと考えたのだ。雅の恋の悩みを聞いた美久は、雅の恋を全力で応援すると張り切る。

5/21(土)【時間】24:55~26:45

#7
家の掃除をしていた龍(玉木宏)は、美久(川口春奈)が大切にしているネオポリスガールのフィギュアをうっかり壊してしまう。美久に見つかっては大変と、龍はバラバラになったフィギュアを庭に埋めて隠す。美久にバレる前に同じフィギュアを買ってごまかそうと考えた龍は、おもちゃ屋へ行く。その店には龍が探しているフィギュアがあったが、20万円という高値だった。龍は店員に、高過ぎると文句をつける。

#8
龍は美久から、スイーツカフェのチェーン店・ちぇりーぱふぇぱふぇが近所に新しくできると聞く。美久の話によると、おいしいスイーツがあるらしく、行きたくなる龍。ちぇりーぱふぇぱふぇが開店して以来、ゆかりが勤める喫茶店や火竜町商店街の店には客が来なくなってしまった。そのことを知った雅は、ちぇりーぱふぇぱふぇと話を付けてくると意気込む。

5/28(土)【時間】24:55~26:45

#9
龍は、向日葵が病院にいると聞いて駆けつける。向日葵はクラスメートを突き飛ばしてケガをさせてしまい、病院に来ていた。龍は、ケガをした相手とその親に謝罪。しかし、向日葵は何も言おうとしなかった。そんな向日葵を気遣い、龍はケンカの理由を聞かない。向日葵は龍に、美久には内緒にしてほしいと頼む。

最終話
クリスマスが近付く中、龍は高熱を出して寝込んでしまう。美久が看病して翌朝には熱が下がるものの、今度は腹痛に襲われる。龍は病院へ行き、医師の診察で念のために精密検査を受ける。田中(MEGUMI)は病院で、検査を終えて帰る龍を見かける。田中が診察室に入ろうとした時、医師と看護師の会話を聞いてしまう。医師は、龍の検査結果を見て「持って3ヵ月か…」と話していた。田中は、龍があと3ヵ月しか生きられないのだとショックを受ける。

※詳しい放送時間はミヤテレHP週間番組表をご覧ください。番組内容は予告なく変更となる場合がございます