ホヤ!ホヤ!ホヤ!奇跡の食材が宮城を変える
ホヤ!ホヤ!ホヤ!奇跡の食材が宮城を変える
アゲホヤギョウザ

○材料 7~8個分

ホヤむき身…………7~8個
豚ひき肉……………100g
ニラ…………………1本
生姜…………………大1片
干ししいたけ………2個
ごま油………………小さじ2

鶏がらスープ………小さじ1/4
酒……………………大さじ1
こしょう……………少々
片栗粉………………適量
揚げ油………………適量

○作り方

  1. 1.ホヤのむき身の水分を、キッチンペーパーなどでしっかり拭き取る。
  2. 2.干ししいたけ(戻したもの)、ニラはみじん切り、生姜はすりおろしてしぼり汁に。
  3. 3.ボウルに豚ひき肉、2、鶏がらスープの素、こしょう、酒を入れ、混ぜ合わせて種を作る。
  4. 4.1の中に3を詰め(詰めすぎ注意)、楊枝で止めて、片栗粉をまぶして、170℃に熱した油で揚げる。
  5. 5.4を食べやすい大きさ(3.4等分)にし、盛り付ける。

【ポイント】

ホヤたまごのような見た目ですが、中身がびっくり、餃子に!
インパクト大のおつまみメニューになります。ホヤ+餃子の相性は見ただけ、聞いただけでは分からないですが、中のニラの色とホヤのオレンジの色が良く、ジューシーでお酒のおともに最高です。
中までしっかり火を通すために、170℃の少しだけ低めの油で約4分揚げます。

タイ風ホヤアボガド和え

○材料

ホヤ…………………1〜2個
酒……………………大さじ5〜6
紫玉ねぎ……………1/2個
アボカド……………1個
クリームチーズ……2個(36g)

青唐辛子………1本
レモン…………1/2個
ナンプラー……大さじ1/2~1
黒こしょう……少々
ミント…………適量

○作り方

  1. 1.蒸しホヤを作る。
    ホヤは、へそ側を切り落とし、突起部分から縦半分に切り目を入れ、肝臓や排出物(S字になっている部分)を包丁を使って削ぎ、海水(塩水)で洗う。身の方を下にして鍋に入れ、酒と一緒に約10分程蒸す(途中で返しながら)。
  2. 2.1の皮を取り、1㎝幅に切る。
  3. 3.アボカドはダイスカットし、ボウルに入れ、レモンのしぼり汁で和えておく。
  4. 4.紫玉ねぎはスライス、青唐辛子は小口切り、チーズは1㎝角に切り、3に加えて和える。
  5. 5.ナンプラー、ちぎったミント、黒こしょうで味を調え、お皿に盛る。
  6. 6.レモンやミントを飾って完成。

【ポイント】

居酒屋で気軽に頼めるサラダメニューを馬場さんがタイ風にアレンジ。
蒸しホヤを使っているので、水分も出にくく、クリームチーズが入っているので、ホヤビギナーにもオススメ。
紫玉ねぎやレモンで彩りもよく、ナンプラーなど香りが強いものと合わせても喧嘩しないホヤの強みが活きた料理です。

冷製ホヤリアン

○材料

ホヤ……………………2個
水………………………300ml
昆布……………………10㎝
ねぎの青い部分………1本分
生姜……………………1片
酒………………………大さじ2
塩………………………小さじ2

トマト…………………1個
カッペリーニ…………160g
イタリアンパセリ……少々
小ねぎ…………………少々
粉チーズ………………少々
オリーブオイル………少々
黒こしょう……………少々

○作り方

  1. 1.ホヤは殻を剥き、中の肝臓や排泄物(S字になっている部分)を取り除き、海水(塩水)で洗い、食べやすい大きさに切る。水、昆布、ねぎの青い部分、スライスした生姜、酒、塩と一緒に加熱する。沸騰してきたら、昆布を取り出し、弱火にして、10分煮て漉す(ホヤは具材に使う)。
  2. 2.トマトは半分に切り、皮ごとすりおろし、トマトジュースを作る。これを1のだし汁100mlと合わせて、冷蔵庫で冷やしておく。
  3. 3.カッペリーニは表記通りに茹で、冷水でしめる。
  4. 4.器に、にんにくをこすりつけ香りを出したら3、2を盛り、みじん切りにしたイタリアンパセリ、小ねぎ、1のホヤ、粉チーズ、オリーブオイル、黒こしょうをトッピングし完成。

【ポイント】

ホヤの出汁を使った洋風レシピ。
300mlの水分に対して塩小さじ2はすごく多く感じますが、馬場さん流のトマトジュースと割ることで、うま味も豊かなトマトソースに!
カッペリーニを合わせることで、おしゃれなイタリアンになるアイディアレシピです。
出汁をとった後のホヤも具材になるほど、まだまだ味があるのもびっくりです。

ほやほや屋

宮城県塩竈市北浜1-1-7
TEL 022-355-6106
FAX 022-355-6128
営業時間 11:30~14:30(L.O.)、17:00~
定休日 火曜日
http://hoyahoyaya.com/

ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店

宮城県仙台市青葉区中央1-6-39菊水ビル仙台駅前館3階
TEL 022-796-6226
営業時間 火~日、祝日、祝前日:17:00~翌0:00
     (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
定休日 月曜日
https://maboya.owst.jp/

石巻市谷川浜の漁師 渥美貴幸さんのホヤ

▼オンラインショップからの購入が可能
フィッシャーマンジャパン
宮城県石巻市千石町8-20 TRITON SENGOKU
TEL 0225-98-7071
FAX 0225-90-4579
https://fishermanjapan.com/

蒸しホヤ

○材料

ホヤ…………………………2個
酒……………………………大さじ5〜6

○作り方

  1. 1.ホヤは、へそ側を切り落とし、突起部分から縦半分に切り目を入れる。肝臓や排出物(S字になっている部分)を包丁を使って削ぎ、海水(塩水)で洗う。
  2. 2.身の方を下にして鍋に入れ、酒と一緒に約10分程蒸す(途中で返す)。
ホヤたまご

○材料

ホヤ…………………………4〜5個
ゆで卵………………………4〜5個
めんつゆ (3倍濃縮) ………大さじ2
みりん………………………大さじ3~4
酒……………………………大さじ3
砂糖…………………………大さじ2

○作り方

  1. 1.ホヤは突起部分(マイナス)から縦に包丁を入れ、手で剥くように身をはぐ。突起部分は、はがれやすいので、気を付けながら殻からはがしたら、身をひっくり返し、肝臓と排出物(S字になっている部分)を包丁で削ぎ、海水(塩水)で洗う。
  2. 2.ゆで卵を1のホヤで包み、楊枝で止め、鍋に入れたら、めんつゆ、みりん、酒、砂糖を加える。火にかけ、蓋をして沸騰してきたら火を弱めて、途中で返しながら、30~40分煮る。
アゲホヤギョウザ

○材料 7~8個分

ホヤむき身…………7~8個
豚ひき肉……………100g
ニラ…………………1本
生姜…………………大1片
干ししいたけ………2個
ごま油………………小さじ2
鶏がらスープ………小さじ1/4
酒……………………大さじ1
こしょう……………少々
片栗粉………………適量
揚げ油………………適量

○作り方

  1. 1.ホヤのむき身の水分を、キッチンペーパーなどでしっかり拭き取る。
  2. 2.干ししいたけ(戻したもの)、ニラはみじん切り、生姜はすりおろしてしぼり汁に。
  3. 3.ボウルに豚ひき肉、2、鶏がらスープの素、こしょう、酒を入れ、混ぜ合わせて種を作る。
  4. 4.1の中に3を詰め(詰めすぎ注意)、楊枝で止めて、片栗粉をまぶして、170℃に熱した油で揚げる。
  5. 5.4を食べやすい大きさ(3.4等分)にし、盛り付ける。

【ポイント】

ホヤたまごのような見た目ですが、中身がびっくり、餃子に!インパクト大のおつまみメニューになります。ホヤ+餃子の相性は見ただけ、聞いただけでは分からないですが、中のニラの色とホヤのオレンジの色が良く、ジューシーでお酒のおともに最高です。
中までしっかり火を通すために、170℃の少しだけ低めの油で約4分揚げます。

タイ風ホヤアボカド和え

○材料

ホヤ…………………………1〜2個
酒……………………………大さじ5〜6
紫玉ねぎ……………………1/2個
アボカド……………………1個
クリームチーズ……………2個(36g)
青唐辛子……………………1本
レモン………………………1/2個
ナンプラー…………………大さじ1/2~1
黒こしょう…………………少々
ミント………………………適量

○作り方

  1. 1.蒸しホヤを作る。
    ホヤは、へそ側を切り落とし、突起部分から縦半分に切り目を入れ、肝臓や排出物(S字になっている部分)を包丁を使って削ぎ、海水(塩水)で洗う。身の方を下にして鍋に入れ、酒と一緒に約10分程蒸す(途中で返しながら)。
  2. 2.1の皮を取り、1㎝幅に切る。
  3. 3.アボカドはダイスカットし、ボウルに入れ、レモンのしぼり汁で和えておく。
  4. 4.紫玉ねぎはスライス、青唐辛子は小口切り、チーズは1㎝角に切り、3に加えて和える。
  5. 5.ナンプラー、ちぎったミント、黒こしょうで味を調え、お皿に盛る。
  6. 6.レモンやミントを飾って完成。

【ポイント】

居酒屋で気軽に頼めるサラダメニューを馬場さんがタイ風にアレンジ。
蒸しホヤを使っているので、水分も出にくく、クリームチーズが入っているので、ホヤビギナーにもオススメ。
紫玉ねぎやレモンで彩りもよく、ナンプラーなど香りが強いものと合わせても喧嘩しないホヤの強みが活きた料理です。

冷製ホヤリアン

○材料

ホヤ……………………2個
水………………………300ml
昆布……………………10㎝
ねぎの青い部分………1本分
生姜……………………1片
酒………………………大さじ2
塩………………………小さじ2

トマト…………………1個
カッペリーニ…………160g
イタリアンパセリ……少々
小ねぎ…………………少々
粉チーズ………………少々
オリーブオイル………少々
黒こしょう……………少々

○作り方

  1. 1.ホヤは殻を剥き、中の肝臓や排泄物(S字になっている部分)を取り除き、海水(塩水)で洗い、食べやすい大きさに切る。水、昆布、ねぎの青い部分、スライスした生姜、酒、塩と一緒に加熱する。沸騰してきたら、昆布を取り出し、弱火にして、10分煮て漉す(ホヤは具材に使う)。
  2. 2.トマトは半分に切り、皮ごとすりおろし、トマトジュースを作る。これを1のだし汁100mlと合わせて、冷蔵庫で冷やしておく。
  3. 3.カッペリーニは表記通りに茹で、冷水でしめる。
  4. 4.器に、にんにくをこすりつけ香りを出したら3、2を盛り、みじん切りにしたイタリアンパセリ、小ねぎ、1のホヤ、粉チーズ、オリーブオイル、黒こしょうをトッピングし完成。

【ポイント】

ホヤの出汁を使った洋風レシピ。
300mlの水分に対して塩小さじ2はすごく多く感じますが、馬場さん流のトマトジュースと割ることで、うま味も豊かなトマトソースに! カッペリーニを合わせることで、おしゃれなイタリアンになるアイディアレシピです。
出汁をとった後のホヤも具材になるほど、まだまだ味があるのもびっくりです。

ほやほや屋

宮城県塩竈市北浜1-1-7
TEL 022-355-6106
FAX 022-355-6128
営業時間 11:30~14:30(L.O.)、17:00~
定休日 火曜日
http://hoyahoyaya.com/

ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店

宮城県仙台市青葉区中央1-6-39菊水ビル仙台駅前館3階
TEL 022-796-6226
営業時間 火~日、祝日、祝前日:17:00~翌0:00
     (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
定休日 月曜日
https://maboya.owst.jp/

石巻市谷川浜の漁師 渥美貴幸さんのホヤ

▼オンラインショップからの購入が可能
フィッシャーマンジャパン
宮城県石巻市千石町8-20 TRITON SENGOKU
TEL 0225-98-7071
FAX 0225-90-4579
https://fishermanjapan.com/

蒸しホヤ

○材料

ホヤ…………………………2個
酒……………………………大さじ5〜6

○作り方

  1. 1.ホヤは、へそ側を切り落とし、突起部分から縦半分に切り目を入れる。肝臓や排出物(S字になっている部分)を包丁を使って削ぎ、海水(塩水)で洗う。
  2. 2.身の方を下にして鍋に入れ、酒と一緒に約10分程蒸す(途中で返す)。
ホヤたまご

○材料

ホヤ…………………………4〜5個
ゆで卵………………………4〜5個
めんつゆ(3倍濃縮)………大さじ2
みりん………………………大さじ3~4
酒……………………………大さじ3
砂糖…………………………大さじ2

○作り方

  1. 1.ホヤは突起部分(マイナス)から縦に包丁を入れ、手で剥くように身をはぐ。突起部分は、はがれやすいので、気を付けながら殻からはがしたら、身をひっくり返し、肝臓と排出物(S字になっている部分)を包丁で削ぎ、海水(塩水)で洗う。
  2. 2.ゆで卵を1のホヤで包み、楊枝で止め、鍋に入れたら、めんつゆ、みりん、酒、砂糖を加える。火にかけ、蓋をして沸騰してきたら火を弱めて、途中で返しながら30~40分煮る。