ミヤテレが日曜夕方に全力で送る
スポーツてんこもりの30分生放送!!

ミヤテレスタジアム

放送した内容は

2021年4月4日(日)に放送した内容は

野手のキーマン 辰己涼介選手 3年目の進化

去年までの2シーズンでわずか2試合しかなかった「一番」の打順。
今年は開幕から「一番」でのスタメン出場が続いています。
辰己選手「一番バッターっていうのは(打席が)数多く回ってきますし、
チームを先頭に 立って(引っ張るので)僕は1番バッターってめちゃめちゃ大事なバッターだと思うので、
自分には打てないであろうと思っていた打順にプロの世界で打たせてもらっているってことはチャンスでもあると思うので、
楽天が強いチームになるために強いチームにはいい1番バッターがいると思うのでそういったバッターになりたいなと思います。」

―今シーズン目指すところは―

辰己選手 「143試合もう出突っ張りでチームが優勝できるように何かしらの守備でも走塁
でも打撃でもタイトルがとれたらいいなと思います。」

空手道「形」で世界一 宮城の女子高生アスリート

今回礼華さんが訪れたのは、聖和学園高校空手道部。
全国大会常連の強豪校です。

その中で、世界で活躍することをめざす女子高校生アスリートが、鈴木遥名さん。
5歳から空手をはじめ中学2年生のときに世界大会の14歳「形」の部で優勝。
年代別世界一に輝いた実績があります。

―今後の目標は?―

鈴木遥名さん「ナショナルチームに入って日本代表として世界で活躍できるような選手に なりたいです。」 礼華さん「その目標をもってこれからもずっと練習していれば絶対に叶うと思うので、頑 張ってください。」

高校最後の年。
目指すはインターハイ、国体優勝。
そしてその先にある大きな夢のために鍛錬を続けます。